人生にゲームをプラスするメディア

PSP『ゲームでも、パパのいうことを聞きなさい!』発売日決定 ― 豪華な初回限定版も用意

ソニー PSP

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『ゲームでも、パパのいうことを聞きなさい!』の最新情報を公開しました。

原作「パパのいうことを聞きなさい!」は、松智洋のライトノベル(集英社スーパーダッシュ文庫)。とある理由で、姪っ子3人と六畳一間で暮らすことになった大学生の祐太。六畳一間でまき起こるどたばたアットホームコメディですが、雑誌ジャンプスクエアでは漫画化作品も連載されており、2012年1月からは待望のテレビアニメも放送される予定です。

初のゲーム化となる『ゲームでも、パパのいうことを聞きなさい!』は、原作テイストをそのまま活かした、アドベンチャーゲームになります。

また、通常版だけでなく初回限定版「パパといっしょにおやすみなさい!パック」も発売決定。イラスト担当のなかじまゆか先生描き下ろしの特製BOXに、「ピクチャードラマDVD」「小鳥遊ひな等身大エアクッション(全長90cm)」「特製クリアボード4枚セット」「お風呂ポスター4枚セット」が収録された豪華版となっています。

さらに。初回封入特典として『ゲームでも、パパのいうことを聞きなさい!』オリジナルカスタムテーマがダウンロードできるプロダクトコードが付属予定です。

『ゲームでも、パパのいうことを聞きなさい!』は2012年4月26日発売予定。価格は通常版が6,280円(税込)、限定版が8,800円(税込)です。

(C)松智洋・なかじまゆか/集英社・PPP
(C)2011 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4新作『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』ゲームプレイ映像が公開!

    PS4新作『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』ゲームプレイ映像が公開!

  2. 【特集】『初代プレステの名作/迷作ギャルゲー』7選―20年前の黄金期を振り返る

    【特集】『初代プレステの名作/迷作ギャルゲー』7選―20年前の黄金期を振り返る

  3. 【吉田輝和のVR絵日記】『DOOM VFR』でスタイリッシュムーブおじさんになってデカいケツと戦ってきた

    【吉田輝和のVR絵日記】『DOOM VFR』でスタイリッシュムーブおじさんになってデカいケツと戦ってきた

  4. 『ストリートファイターV アーケードエディション』プロゲーマーも参加した店頭体験会レポート!

  5. 【12/25更新】『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  6. PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

  7. PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

  8. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  9. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  10. PS4『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK』新規スクショ公開、ステージでは実機プレイ映像も

アクセスランキングをもっと見る