人生にゲームをプラスするメディア

開発はプラチナゲームズが担当!『METAL GEAR RISING REVENGEANCE』続報発表

KONAMIは、PS3/Xbox360ソフト『METAL GEAR RISING REVENGEANCE』公式サイトをオープンしました。

ソニー PS3
KONAMIは、PS3/Xbox360ソフト『METAL GEAR RISING REVENGEANCE』公式サイトをオープンしました。

『METAL GEAR RISING REVENGEANCE』は、2009年に発表された『METAL GEAR SOLID RISING』の正式名称を改めたタイトル。開発は『ベヨネッタ』や『ヴァンキッシュ』などを手掛けたプラチナゲームズが担当します。

旧プロジェクト『METAL GEAR SOLID RISING』は、元々『METAL GEAR SOLID 2』の主人公の一人である「雷電」の『METAL GEAR SOLID 4』に至るまでの活躍と変遷を描くスピンオフとして企画がスタートしましたが、今回のプラチナゲームズとのコラボレーションにあたり、KONAMIは「プラチナゲームズの持ち味を最も引き出せるよう、時代設定を『MGS4』の数年後」に変。

シナリオや設定監修は小島プロダクションが担当し、ビジュアル面もディレクションを行い、『METAL GEAR』シリーズならではの世界観を構築します。

■プロローグ
主人公である“雷電”は、巨大な無人機をも一刀両断する高周波ブレードを装備したサイボーグ。かつて少年兵としてリベリア内戦に参加、“ジャック・ザ・リッパー”と呼ばれ怖れられたという雷電だが、現在はPMSCs(Private Military and Security Companies = 民間軍事警備会社) に所属し、新興国にて要人警護や国軍の訓練などを請け負っていた。
しかし雷電は、内戦を脱し復興を遂げたはずのその国で、多数のサイボーグを擁する謎の勢力と対峙することになる――。



今後の続報は公式サイトで順次公開されるとのことです。

『METAL GEAR RISING REVENGEANCE』は、発売日・価格共に未定です。

(C) Konami Digital Entertainment
《》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  2. PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』発売決定!高画質化や一部演出の強化に加え、マヒルさんの性格もより親しみやすく?

    PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』発売決定!高画質化や一部演出の強化に加え、マヒルさんの性格もより親しみやすく?

  3. 『キングダム ハーツIII』プレイレポーソラもわたしも全然変わっていなかった【TGS2018】

    『キングダム ハーツIII』プレイレポーソラもわたしも全然変わっていなかった【TGS2018】

  4. 『プロ野球スピリッツ』シリーズ最新作発売決定!対応プラットフォームはPS4/PS Vita

  5. 【吉田輝和のTGS絵日記】PS4最新作『Days Gone』を一足先に体験!数の暴力は恐ろしい…

  6. 初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

  7. ゲーム史上最も過激なタイトル!?『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』 ─ 続編発売前に前作を徹底チェック

  8. 『お姉チャンバラ ORIGIN』岡島Pの視点カメラが、彩の“曲線美”と咲の“冷たい眼差し”をゲット!? ストーリーには新解釈を加え、キャラデザはエナミカツミ氏【TGS2018】

  9. 『デビル メイ クライ 5』大量の新情報が公開―レディ、トリッシュも登場【TGS2018】

  10. PS4『モンハン:ワールド』受付嬢の新衣装に思わずドキッ!アステラ祭【豊穣の宴】は9月21日から

アクセスランキングをもっと見る