人生にゲームをプラスするメディア

パックンフラワーやベビィたちが新たに仲間入り!「スーパーマリオ ぬいぐるみ」・・・週刊マリオグッズコレクション第164回

その他 全般

ヘイホー
  • ヘイホー
  • ボムへい
  • ルイージ&ヨッシー
  • 立つようになっています
  • ワンワン
  • 鎖の部分もしっかりと
  • パックンフラワー
  • この鉢植え感がイイ
第164回です。今回ご紹介するのは、三英貿易より発売中の「スーパーマリオ ぬいぐるみ」です。

マリオキャラクターのぬいぐるみを手がける三英貿易より、今年も新たなキャラクターたちが加わりました。今年はベビィマリオたちに加え、ワンワン、パックンフラワーといった敵キャラたち、そして目玉はなんといってもマリオとヨッシーの大きなぬいぐるみ!大きさ80cmもあり、インパクト・抱き心地もバツグンです。

また、ルイージもMサイズ、ファイア姿、ヨッシーに乗った姿と種類が豊富に登場。来年発売予定の『ルイージマンション2』に向け、ルイージ需要に期待が高まります。
ラインナップは以下の通り。

・マリオLL 17,640円(税込)
・ヨッシーLL 17,640円(税込)
・ベビィマリオS 1,029円(税込)
・ベビィルイージS 1,029円(税込)
・ベビィピーチS 1,029円(税込)
・ルイージM 2,310円(税込)
・ファイアルイージS 1,260円(税込)
・ルイージ&ヨッシー 2,100円(税込)
・パックンフラワーS 1,680円(税込)
・ヘイホーS 1,029円(税込)
・ボムへいS 1,029円(税込)
・ワンワンS 1,029円(税込)
・ヨッシーマスコット(全9色) 各924円(税込)

オススメはパックンフラワー。もちろん土管付きの姿となっています。魅力はなんといっても、土管部分に重りが入っていて、ちゃんと立つこと。さらに、茎の部分には針金が入っており、角度を変えることもできます。口も開き方もしっかりしており、ぬいぐるみの域を超えた(?)デキとなっています。植物の代わりに、机の上にひとつ置いてみても良いかもしれませんね(笑
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  2. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』脱初心者の8箇条、『アイドル事変』サービス終了、『ウルトラストII』隠しコマンドで真豪鬼が…など(7/24)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』脱初心者の8箇条、『アイドル事変』サービス終了、『ウルトラストII』隠しコマンドで真豪鬼が…など(7/24)

  3. フリーゲーム『殺戮の天使』がTVアニメに! 記憶をなくした少女と殺人鬼の物語をアニメで描く

    フリーゲーム『殺戮の天使』がTVアニメに! 記憶をなくした少女と殺人鬼の物語をアニメで描く

  4. 「龍が如くスタジオ」8月26日に新作発表会を実施!“衝撃の発表”を予定

  5. 『君の名は。』の「宮水三葉」と「立花瀧」がねんどろいどに―劇中の落書きシーンもバッチリ再現!

  6. スクエニ、新プロジェクト「ディア ホライゾン」発表! 第一弾としてTVアニメを今秋放送

  7. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  8. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  9. 『FFVII』の「クラウド」と「セフィロス」をイメージしたオードトワレが、装いも新たに再登場

  10. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

アクセスランキングをもっと見る