人生にゲームをプラスするメディア

マリオがおシャレに3DSを飾る「ボディカバーコレクション for ニンテンドー3DS」・・・週刊マリオグッズコレクション第163回

第163回です。今回ご紹介するのは、キーズファクトリーより発売の「ボディカバーコレクション for ニンテンドー3DS」です。

その他 全般
TYPE-A
  • TYPE-A
  • TYPE-B
  • TYPE-C
  • TYPE-D
  • カバー裏側
  • 装着したところ
  • 装着図・表面
  • 装着図・裏面
第163回です。今回ご紹介するのは、キーズファクトリーより発売の「ボディカバーコレクション for ニンテンドー3DS」です。

ニンテンドー3DSの本体をカバーしてくれるボディカバーに、マリオバージョンが登場しました!2Dアートワークのキャラクターたちが描かれたモノや、『スーパーマリオブラザーズ』のドットマリオがデザインされたモノなど、全部で4種類。3DS本体を楽しく、オシャレに彩ってくれます。「Type-A」「Type-C」は発売中、「Type-B」「Type-D」は24日発売予定で、価格は各1280円(込)です。

個人的にお気に入りなのは、白を基調としたデザインの「スーパーマリオ・キャラクター+アイテム・ホワイトカバー」。2Dで描かれたマリオたちがカラフルに彩られており、とっても可愛いです。基本的にはアイテムの絵がメインですが、上蓋中央にはマリオが。ほか、キラーやゲッソーもいます。
(これらも『マリオカート』ではアイテム扱いですけどね)

実際に装着してみました。爪を引っかけるようにパチっとはめる形で、簡単に装着できます。フィット感もよく、プレイしていてもカバーがズレることはありません。もちろんカメラの部分はちゃんと穴が空いており、カバーを付けたままソフトやタッチペンの取り出しも可能。素材はポリカーボネートが使われており、耐衝撃性にも優れています。軽いですし厚さも2mm無いので、装着したままプレイしても違和感がありません。

気分によってカバーを付け替えれば、ニンテンドー3DSを持ち歩くのがもっと楽しくなりますね。心なしか、ゲームの腕前もアップしたような?(笑
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. Game.TVでVTuberとバトロワ!インサイドちゃん主催の視聴者参加型『PUBG Mobile』大会が10月27日に開催

    Game.TVでVTuberとバトロワ!インサイドちゃん主催の視聴者参加型『PUBG Mobile』大会が10月27日に開催

  2. 【週刊インサイド】『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」の特集記事が話題に─伝説ポケモン捕獲のポイントやダイマックスアドベンチャー10のコツなど

    【週刊インサイド】『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」の特集記事が話題に─伝説ポケモン捕獲のポイントやダイマックスアドベンチャー10のコツなど

  3. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  4. 韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

アクセスランキングをもっと見る