人生にゲームをプラスするメディア

『戦場のヴァルキュリア3』オリジナルサウンドドラマ「空」本日より公開

セガは、プレイステーション・ポータブルソフト『戦場のヴァルキュリア3』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
セガは、プレイステーション・ポータブルソフト『戦場のヴァルキュリア3』の最新情報を公開しました。

本日より公式サイトにて、オリジナルサウンドドラマ「空」が配信開始となりました。クルト役の中村悠一さん、リエラ役の遠藤綾さん、イムカ役の浅野真澄さんなど、豪華キャスト陣によって織り成されるサウンドドラマです。もちろんストーリーは新規書き下ろし、20分を超える大ボリュームとなっています。

■オリジナルサウンドドラマ「空」ストーリー概要
征暦1935年10月。
グスルグ亡き後、彼の葬儀を行ったクルト達の前に現れたのはグスルグの姉と名乗る女性であった。
彼女がクルトたちの元を訪れた、その真意とは・・・?

また、『戦場のヴァルキュリア3』本山真二プロデューサーからのメッセージも届いています。

■本山真二プロデューサーからのメッセージ
みなさん、こんにちは。
今回、配信されるサウンドドラマ「空」は、今年の3月13日に行う予定だったイベントにおいて、みなさんにライブでお届けするつもりで準備をしていたものです。諸事情あって、残念ながらイベントは開催できませんでしたが、その時「これは何とかしてお届けしなくては!」と思いました。そして今回、多くの方のご協力もあり、ようやくその機会を得ることができて、嬉しく思います。

このサウンドドラマは、ストーリーの軸でもある、クルトとグスルグという、生まれも育ちも、考え方も違う二人の男がどん底で育んだ、友情の物語の一篇です。最初は10分くらい?と考えていたのですが、やがて15分になり20分以上にもなってしまいました。そのぶんキャストの皆さんの熱演を、心ゆくまでお楽しみいただける内容に仕上がっています。

そして、いよいよ来週『戦場のヴァルキュリア3 EXTRA EDITION』が発売になります。『戦場のヴァルキュリア3』を楽しんだ方も、これから初めてプレイされるという方もお楽しみいただけるものになっていますので、ぜひプレイしてみてください。じつは、この「空」も『EXTRA EDITION』にイベント化して収録されています。オリジナルの演出通りの“配信版”と“ゲームアレンジ版”を、見比べて(聴き比べて!?)みるのも面白いかもしれません。
それでは、新しく入ってくださる方と共に、いつも応援してくださるファンの方に、この場を借りて厚く御礼を申し上げます。

なお、『戦場のヴァルキュリア3』に新規エピソードが追加されてお買い求めやすい価格になって発売される『戦場のヴァルキュリア3 EXTRA EDITION』は11月23日発売です。こちらも忘れずにチェックを。

『戦場のヴァルキュリア3 EXTRA EDITION』は11月23日に発売予定。価格はUMD版が3980円(税込)、ダウンロード版が3500円(税込)です。

(C)SEGA
《》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

    『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  3. TGS 2018『デススト』ステージイベント詳細が決定!津田健次郎さん、大塚明夫さんら声優陣も登場

    TGS 2018『デススト』ステージイベント詳細が決定!津田健次郎さん、大塚明夫さんら声優陣も登場

  4. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  5. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  6. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  7. PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』発売決定!高画質化や一部演出の強化に加え、マヒルさんの性格もより親しみやすく?

  8. ゲーム史上最も過激なタイトル!?『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』 ─ 続編発売前に前作を徹底チェック

  9. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

  10. 【吉田輝和の絵日記】アクションADV『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』刮目!ララの腕力(かいなぢから)

アクセスランキングをもっと見る