人生にゲームをプラスするメディア

『ドリームクラブ ZERO ポータブル』PS Vita版だけのオリジナル要素が明らかに

ソニー PSV

ディースリー・パブリッシャーは、PlayStation Vitaソフト『ドリームクラブ ZERO ポータブル』の最新情報を公開しました。

今回は、PSVita版だけに搭載される新たな要素がいくつか発表されましたのでご紹介します。

『ドリームクラブ ZERO ポータブル』では、店頭サービスがさらに充実しています。注目の新アイテムは「ドリームクラブ・オリジナル・ブロマイド」。ホストガールのブロマイドを全100種類の中から1パック4枚を封入して販売されています。コンプリートを目指してがんばって買い集めましょう。

また、ホストガールひとりにつき1着ずつの新しいプライベート衣装が増えています。今回は玲香、遙華、ノノノの画像が公開されていますのでご覧ください。

そして、ピュアなわんこが登場するという情報も入っています。ドリームクラブの近所をうろつく野良犬のようですが、ふざけた表情とは裏腹に、なんと主人公と同じタイミングで会員証をゲットしてしまうというピュアな心の持ち主。その名も「ドリー犬」です。

ドリー犬に関するイベントでは、ドリー犬とじゃれあうホストガールを見ることができます。さらにはドリー犬の視点となって自らホストガールと戯れるという妄想モードも用意されています。タッチ操作で、思う存分、クンクンしたりペロペロしたりといったピュア体験が楽しめるということです。

『ドリームクラブ ZERO ポータブル』は、12月17日発売予定で価格は6,090円(税込)です。

(C)D3PUBLISHER
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』ベヒーモス戦への意気込みを大募集─マルチ推奨なんて気にせずソロチャレンジ?【読者アンケート】

    『モンハン:ワールド』ベヒーモス戦への意気込みを大募集─マルチ推奨なんて気にせずソロチャレンジ?【読者アンケート】

  2. PS4『ボーダーブレイク』ソフト&1/1プラモデル完成記念イベントをベルサール秋葉原で開催

    PS4『ボーダーブレイク』ソフト&1/1プラモデル完成記念イベントをベルサール秋葉原で開催

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  5. PC/PS4/Xbox One版『シェンムー I&II』の発売日が海外発表!

  6. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【納涼の宴】開催!受付嬢たちが水着姿でお出迎え

  7. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

  8. 『モンハン:ワールド』追加モンスター“ベヒーモス”配信予定日が明らかに―“竜騎士”イメージの操虫棍&防具も登場

  9. PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

  10. 通常版PS4でもヌルヌル動くオープンワールドサバイバル『Conan Exiles』ゲームプレイ映像が公開!

アクセスランキングをもっと見る