人生にゲームをプラスするメディア

スパイク初のDL専用ソフト『メイド☆ぱらだいす』開発者トークをレポート ― メイド喫茶とコラボも

スパイクは、プレイステーション・ポータブルソフト『メイド☆ぱらだいす~目指せ!メイドナンバーワン!~』の開発者トークショーを東京・秋葉原にあるメイド喫茶にて開催しました。

ソニー PSP
スパイクは、プレイステーション・ポータブルソフト『メイド☆ぱらだいす~目指せ!メイドナンバーワン!~』の開発者トークショーを東京・秋葉原にあるメイド喫茶にて開催しました。

『メイド☆ぱらだいす~目指せ!メイドナンバーワン!~』は、2011年4月21日に発売されたPSPソフト『ガチトラ! ~暴れん坊教師 in High School~』に登場したミニゲーム「メイド喫茶ゲーム」を新たに1本のゲームソフトとして作られたメイド育成アドベンチャーゲームです。

メイド喫茶をテーマにしたゲームと言うことで、秋葉原にある「メイド喫茶学院フィーユ第2校舎」とコラボレーションが実現。スパイクの寺澤善徳氏(プロデューサー)と松本朋幸氏(監督)、開発元であるスタジオ斬の坂上康仁氏(ディレクター)の3人が登場し、ゲーム概要やコラボレーション情報が発表されました。

『ガチトラ!』で好評だった「メイド喫茶ゲーム」がユーザーに好評だった為、今回1本のソフトとして切り出してグレードアップし、ダウンロード専売ソフトとして発売することに。これまでスパイクはダウンロード版の発売する機会が無く、今回ダウンロード専用ソフトに挑戦してみようということで『メイド☆ぱらだいす』がスパイクのダウンロード専売ソフト第1弾として発売することになりました。

ゲーム内容に関しては、メイド喫茶の危機を救う為にメイドさんを育てるという内容。主人公は新キャラクターの「結城小春」となり、ライバル店舗に負けないよう奮闘していきます。ライバル店舗に負けると閉店になってしまうので、プレイヤーはメイドさんを育てて能力を伸ばしていきます。

ゲーム自体は1週間のスケジュールを組み、パラメーターをアップしていきます。ただメイドさんの「元気」は徐々に減り、0になると病気になって2~3日寝込んでしまいます。そうならないよう、途中マッサージなどでリフレッシュすることが重要になります。

ここで実際に実機でプレイしながら解説。「マッサージ」では、疲れたメイドさんをマッサージして元気にします。元気になるツボを探し、うまくタッチすると元気に。隠されたツボも用意されており、ここを突くと普段見れない反応が見れたりします。ツボを見つけるとボタン連打で元気を回復。基本これを繰り返していきますが、胸など触ってはいけない所などを触ったりすると「お兄ちゃんのバカァ!」・・・とビンタされてしまいますので要注意です。

他には「写真でベストショット☆」も実演。これは制限時間内に指定されたポイントを撮影するというもの。メイドさんに表示されたマーカーの部分にあわせて写真を撮るとポイントゲット。「風船早押しクイズ」「☆トランプ☆スピード勝負」などのミニゲームがあります。

写真撮影に関しては「グラビアモード」が用意されており、ここで自由に好きなだけ撮影することが出来ます。写真はメモリースティックに保存されるので、好きなだけ撮影可能となっています。また、撮影にあわせて使われる小道具を選ぶことで、様々な動きを見せてくれます。

こちらはダウンロードコンテンツとしてもいくつか販売されます。「モノクマぬいぐるみ」や「鉄棒の練習」など、それぞれに専用のモーションがあるので、非常に凝ったものとなっています。

また、「浅見萌」が11月17日に、「末広結衣」が12月1日から各900円で配信されます。ストーリーも「結城小春」と一部違う展開があることが語られました。

なお、『ガチトラ!』や『ダンガンロンパ』のセーブデータがあると、ゲーム進行に便利なアイテムをが得られます。『ガチトラ!』のデータがあると、トラがオリジナル版と同じグラフィックに。『ダンガンロンパ』のデータがあると、トラがモノクマの着ぐるみを着てゲームに登場します。

そして今回『メイド☆ぱらだいす』と「メイド喫茶学院フィーユ第2校舎」がコラボレーション。ゲームの配信日である11月2日~11月13日までの期間、コラボメニューが発売されます。これらのコラボメニューはゲーム内に登場する物と同じで、フィーユのメイドさん達が作っておもてなしします。

■『メイド☆ぱらだいす』コラボメニュー
メイ☆ぱら特製オムライス 1000円
初恋レモンティー 600円
ときめきリンゴジュース 600円
気まぐれミルクティー 600円
キュンキュンコーラ 600円

コラボメニューを注文した人には、もれなく全員に『メイド☆ぱらだいす』特製コースターがプレゼントされます。さらに、ゲームをダウンロードしたPSPを持参すると、トランプやオセロなどをメイドさんと10分間無料で対戦することが出来ます。ソフトを持っていない方向けには『メイド☆ぱらだいす』を体験できる試遊台を店内に用意。こちらでゲームを遊ぶことが出来ます。

最後に『メイド☆ぱらだいす』開発スタッフからゲームファンへ向けてメッセージ。

寺澤善徳氏:『メイド☆ぱらだいす』は『ガチトラ!』から生まれたタイトルですが、新しい試みとしてチャレンジしました。ユーザーさんに喜んでもらえる内容に仕上がっています。ぜひ遊んでみてください。」

松本朋幸氏:僕の代表作は『喧嘩番長』ですが、意欲的にチャレンジしたということで今回全然違うゲームが出来ました。今後ガチブロ!でも情報を出していくので、こちらもチェックしてみてください」

坂上康仁氏:「今回メイドカフェがテーマと言うことで、衣装のデザインがみんな異なるなど細かい所まで拘って作りました。ぜひダウンロードして楽しんでください」

『メイド☆ぱらだいす~目指せ!メイドナンバーワン!~』は、11月2日配信開始で価格は1,800円(税込)です。

(C)Spike All Rights Reserved.
《》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4/スイッチで最新作『スーパーロボット大戦T』発売決定!「楽園追放」「カウボーイビバップ」「レイアース」「わが青春のアルカディア」が新規参戦【UPDATE】

    PS4/スイッチで最新作『スーパーロボット大戦T』発売決定!「楽園追放」「カウボーイビバップ」「レイアース」「わが青春のアルカディア」が新規参戦【UPDATE】

  2. 『JUMP FORCE』「ONE PIECE」「ドラゴンボール」など人気キャラがニューヨークで激闘を繰り広げる大迫力のTV CMを公開!

    『JUMP FORCE』「ONE PIECE」「ドラゴンボール」など人気キャラがニューヨークで激闘を繰り広げる大迫力のTV CMを公開!

  3. およそ20年ぶりに最新ハードで蘇る『シェンムー I&II』―“伝説のゲーム”と呼ばれる所以とは

    およそ20年ぶりに最新ハードで蘇る『シェンムー I&II』―“伝説のゲーム”と呼ばれる所以とは

  4. 『絶体絶命都市4Plus』「カップヌードル」と「ラジコ」がゲーム内に登場─災害を生き抜くためのツールとして

  5. 『DEAD OR ALIVE 6』新キャラクター「NiCO」初公開&「こころ」「ラ・マリポーサ」の参戦が決定!

  6. スパロボメカACT『HARDCORE MECHA』シングルモード体験レポ―期待通り、“お約束”たっぷりの仕上がりに!【TGS2018】

  7. 『ONE PIECE WORLD SEEKER』2019年3月14日発売決定!妖艶さ漂う「温泉ミッション」も早期購入特典として付属

  8. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【煌めきの宴】が11月30日より開催決定!受付嬢もモフモフコートに衣装チェンジ

  9. PS Storeにて最大90%オフの「BLACK FRIDAYセール」が実施!『CoD:BO4』など150タイトル以上が対象

  10. 中国産スパロボACT『Code: HARDCORE』タイトル変更へ―日本の商標に抵触したため

アクセスランキングをもっと見る