人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドー3DSが追加コンテンツに対応 ― 『ニンテンドーeショップ』のWeb化計画も明らかに

任天堂は、第2四半期(中間)決算説明会の講演内容を公開しました。

任天堂 3DS
ニンテンドー3DS ミスティピンク
  • ニンテンドー3DS ミスティピンク
  • ニンテンドー3DS アイスホワイト
任天堂は、第2四半期(中間)決算説明会の講演内容を公開しました。

11月末に行われるニンテンドー3DS本体更新で行われる機能改善点について、いくつか詳細を明らかにしました。

まず、新たな要素として追加コンテンツに対応します。ニンテンドー3DSにおける追加コンテンツは主に「いつの間に通信」を通じた無料で追加されるものに限定されていました。次回の本体更新から追加コンテンツに対応。今後対応ソフトが出てくる予定です。

2つ目は起動回数制限がある試遊版の提供。Wiiウェアでは期間限定で体験版を配信することがありましたが、ニンテンドー3DSでは起動回数制になるそうです。さらに『ニンテンドーeショップ』の「おすすめ投票」と組み合わせることで、より多くのゲームファンに新しいゲーム体験を提供する取り組みを進めます。

また、既存のシステム部分も改善点が行われ、複数のソフトをまとめてダウンロードすることが可能になります。ニンテンドー3DSダウンロードソフトなど、大容量ソフトをダウンロードする場合の待ち時間改善として、スリープ中にもダウンロードが行われるように。

さらに、次回以降の改善点として『ニンテンドーeショップ』をWeb化してパソコンやスマートフォンからもアクセス出来るようにします。ニンテンドー3DS以外から見れるようになることで、今まで以上に情報が広がりやすくする狙い。

例えば、パソコンやスマートフォンから映し出されるQRコードを3DSのカメラで撮影すると、そのタイトルの『ニンテンドーeショップ』にジャンプする機能を実装します。

この機能の準備は既に今回の本体更新に盛り込んでいて「将来的にはPCやスマートフォンからもソフトを購入できるようにしていきたい」と岩田社長は説明。来期に発売予定のWii Uについて、まずE3 2012で最終形を披露。「初動で躓くことのないように、万全の準備を進めていく」とコメントしました。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  2. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  3. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

    『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

  4. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  5. 『星のカービィ スターアライズ』無料アップデート第3弾で「三魔官シスターズ」がドリームフレンズとして登場決定!

  6. カービィとワドルディが「もちもち」な和菓子に!食べマス新シリーズで発売決定

  7. 『カプコン ベルトアクション コレクション』収録タイトル『ファイナルファイト』『パワード ギア』『バトルサーキット』を紹介

  8. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

アクセスランキングをもっと見る