人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、2012年3月期第2Q決算は減収減益

ゲームビジネス その他

カプコンは、2012年3月期第2四半期連結業績(2011年4月1日〜2011年9月30日)を発表しました。前年同期には大型ソフトの投入が相次いでいたため、その反動で減収減益となりましたが、カプコンによれば、当初の計画を上回る結果とのことです。

それによると、売上高292億52百万円(前年同期比28.1%減)、営業利益27億82百万円(前年同期比29.4%減)、経常利益19億7百万円(前年同期比33.8%減)、四半期純利益9億6百万円(前年同期比49.2%減)となり、減収減益となりました。

コンシューマ・オンラインゲーム事業において、『モンスターハンターポータブル3rd HD Ver.』および『バイオハザード ザ・マーセナリーズ3D』などが底堅い売れ行きを示した他、『スーパーストリートファイターIV アーケードエディション』(プレイステーション3、Xbox 360用)や『戦国BASARA クロニクルヒーローズ』(プレイステーション・ポータブル用)もおおむね計画どおりの販売数となりました。

また、モバイルコンテンツ事業においてはフェイスブックと連動して配信を行った『スマーフ・ビレッジ』が好調に推移しました。同じく投入した『ゾンビカフェ』および『リル・パイレーツ』と合せて2,000万件のダウンロード数を突破したとのことです。

なお、2012年3月期の業績予想については、2011年5月6日決算発表時の業績予想から変更なしとなっています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

    【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  3. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

    並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  4. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  5. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  6. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  7. 【CEDEC 2010】バンダイナムコ&サイバーコネクトツー、『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム』開発秘話

  8. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

  9. 【史跡探訪】トランプ・かるた製造元「山内任天堂」旧本社

  10. ゲーム開発者の平均年収は「539万円」─据置型ゲーム機従事者が増加傾向、スマホ従事者は3年連続の減少

アクセスランキングをもっと見る