人生にゲームをプラスするメディア

海外誌に『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の世界初レビューが掲載

ニンテンドーWii用のゼルダシリーズ最新作となる『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』。発売約一ヶ月前にして、海外誌Official Nintendo Magazineの最新号に世界初のレビュー記事が掲載されたそうです。

任天堂 Wii
ニンテンドーWii用のゼルダシリーズ最新作となる『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』。発売約一ヶ月前にして、海外誌Official Nintendo Magazineの最新号に世界初のレビュー記事が掲載されたそうです。

気になるスコアは、前作『トワイライトプリンセス』や『スーパーマリオギャラクシー』といった名作の同誌評価を上回るほぼ満点近い98%を獲得、「ゼルダシリーズの最高傑作だ」などとこの上ないコメントでほめ讃えられています。

;
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  8. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る