人生にゲームをプラスするメディア

『GOD EATER 2』オープニングアニメーションは「ufotable」が制作

ソニー PSP

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『GOD EATER 2(仮)』のゲームオープニングアニメーションを「ufotable」が制作することを発表しました。

ufotableは、「Fate/Zero」「空の境界」などの人気作品を手掛けるアニメーション制作会社。『GOD EATER』『GOD EATER BURST』のオープニングに続き、本作もufotableが担当することになりました。

なお、演出は「空の境界 第五章 矛盾螺旋」や前作『GOD EATER』のプロモーションアニメなどを手がけた平尾隆之監督が務めます。

さらに、徳島県で開催されていた「マチ★アソビ」最終日に行われた“バンダイナムコゲームスpresentsスペシャルトーク&ライブ”でも解禁されていたとのことで、同ステージでは、GOD EATERコミュニティサイト「GEコミュ」で現在実施中の捕喰ボイス募集キャンペーンの紹介も行われました。

このキャンペーンの優秀作は、実際に『GOD EATER 2』ゲーム内で採用されるとのこと。「捕喰するとき、こんなことが言えたら・・・」「ワタシなら捕喰するときにこんな台詞を言うのに・・・」といったボイスがある人は、ぜひ応募しましょう。キャンペーン募集期間は10月24日23:59までとなります。

『GOD EATER 2(仮)』は、2012年発売予定で価格は未定です。

(C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  2. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  5. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  6. 『モンハン:ワールド』魔獣「ベヒーモス」に挑め!無料大型アップデート第4弾配信開始

  7. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  8. PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition が8月24日発売決定!―全世界合計5万台限定の特別モデル

  9. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  10. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

アクセスランキングをもっと見る