人生にゲームをプラスするメディア

セガ、ポケラボと共同でスマホ向けソーシャルゲーム開発 ― 株も一部取得

ゲームビジネス 開発

セガとポケラボは、スマートフォン向けソーシャルゲームの共同開発について合意したことを発表しました。

セガは、『龍が如く』シリーズや『ぷよぷよ』シリーズなどをコンシューマからモバイルまで幅広く展開しており、スマートフォン向けには全世界で150万ダウンロードを超える『キングダムコンクエスト』を開発・運営しています。

ポケラボは、「Mobage」向けモバイルソーシャルゲーム『やきゅとも!』や『サムライ戦記』などを開発・運営してきた実績を持つ会社です。

今回、セガのコンテンツ開発力と、ポケラボのモバイルソーシャルゲーム専業のノウハウを活かし、両者共同でスマートフォン向けソーシャルゲームを開発することになりました。

また、今回の共同開発をベースに人材交流も行われ、今後もスマートフォン向けソーシャルゲームを積極的に開発していくとのことです。

なお、今回の共同開発合意にあわせ、セガはポケラボの一部株式を取得。両社の協業体制構築の強化を図ります。
《まさと》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  2. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  3. 【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

    【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  4. レジーが遂に社長に!―君島氏は会長兼CEOに(2)

  5. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  6. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  7. PS4で配信予定の「東方」同人ゲームに対し、グレフが『旋光の輪舞』のライセンスを許諾

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

アクセスランキングをもっと見る