人生にゲームをプラスするメディア

マッチロック、個人向け3Dエフェクトツール『BISHAMON Personal』販売開始

ゲームミドルウェア開発会社のマッチロックは、同社開発の3Dエフェクトツール&ミドルウェア『BISHAMON』を個人向けに低価格化し、『BISHAMON Personal』として販売開始しました。

ゲームビジネス その他
ゲームミドルウェア開発会社のマッチロックは、同社開発の3Dエフェクトツール&ミドルウェア『BISHAMON』を個人向けに低価格化し、『BISHAMON Personal』として販売開始しました。

『BISHAMON』は、シリコンスタジオ傘下のマッチロック社が開発した、3Dエフェクトのグローバルスタンダードを目指すゲーム用3Dエフェクト作成ミドルウェアです。 アニメーションまで含めたリアルタイム3Dエフェクトや3D UI等のグラフィックを、デザイナーにやさしいツール上で作ることができます。 付属のランタイムライブラリが、通常再生に加えてあらゆるパラメータのリアルタイム操作ができ、独自処理の挿入が可能となっています。

『BUSHAMON Personal』で、映像素材の出力、教育、学習等さまざまな分野で利用が可能。対象は、前年度年商1000万円未満の企業、個人、団体から販売されるゲームの開発、または、教育、学習等の非商用コンテンツ作成に限られています。

『BUSHAMON Personal』はスタンドアローン版が49,800円(税別)/1PCへのインストールあたり、サブスクリプション版が年間9,800円(税別)/1PCへのインストールあたりとなります。

また、『BISHAMON Personal』本体で作成したデータをアプリケーションプログラム上で再生するための組み込み用ライブラリとコンバータおよびドキュメント『BISHAMON Personal SDK』は、for iOSが19,800円(税別)/1PCへのインストールあたり、for DirectX9が19,800円(税別)/1PCへのインストールあたり、for OpenGL on Windowsが19,800円(税別)/1PCへのインストールあたりとなります。

今後はfor Unity、for XNA、for Androidの提供が予定されています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

    『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  2. 2018年9月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年9月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

    「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  4. 【CEDEC 2011】女性視点でのゲーム運営 ― 『農園ホッコリーナ』がモバゲー女性ランキング1位になった理由

  5. 【DEVELOPER'S TALK】音ゲー、コーデ、キラキラ感。3DSタイトル『プリティーリズム マイ☆デコレインボーウエディング』にみるミドルウェアで実現した女児向けゲーム開発のこだわりとは?

  6. 【CEDEC 2009】セガ『ベヨネッタ』におけるアクションゲームの作り方

  7. 今までのソーシャルゲームを全否定するような企画書を見て驚愕しました・・・『チェインクロニクル』ビジネス戦略について聞く

  8. DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

  9. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  10. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

アクセスランキングをもっと見る