人生にゲームをプラスするメディア

『テイルズ オブ イノセンスR』タッチ機能を活かした戦闘を採用 ― 新キャラ「キュキュ」の存在も判明

バンダイナムコゲームスは、PlayStation Vitaソフト『テイルズ オブ イノセンスR』の最新情報を公開しました。

ソニー PSV
バンダイナムコゲームスは、PlayStation Vitaソフト『テイルズ オブ イノセンスR』の最新情報を公開しました。

『テイルズ オブ イノセンスR』は、2007年に発売され人気を博した『テイルズ オブ イノセンス』をPSVita向けにリメイクしたソフト。PSVitaならではの高画質・高解像度の画面で、今までにない美しい映像でゲームを楽しむことができます。

戦闘は「DI-LMBS」(ダイレクトインタラクション リニアモーションバトルシステム)を採用。自分の戦闘が上手くいっているかどうかが直に戦闘に反映されるシステムです。敵に攻撃を与えたり、コンボを繋いで「上手な戦闘」をすればプレイヤーにどんどん有利な状況になっていきます。

また、タッチ機能を活かしたシステムを搭載。戦闘画面下に表示されているパーティキャラをタッチすると、ショートカットに設定した技を即座に呼び出すことができます。タッチすれば何度でも技を出してくれるので、術の詠唱を邪魔されたくないときや、コンボが途切れそうなときにはうってつけです。

ストーリーはオリジナル版を蹈襲、いのまたむつみ氏デザインの新キャラクターが加わります。異世界からやってきた、自称考古学者の「キュキュ」(CV:藤田咲)が登場。はたしてどのような形でルカたちに関わってくるのか楽しみです。

また、オープニングの歌とアニメはすべて新作。テーマソングを手がけるのは『テイルズ オブ イノセンス』でもおなじみのKOKIA。本作の為に新曲を書いてもらったとのこと。プロダクション I.Gによるアニメも全編新作です。

『テイルズ オブ イノセンスR』は、2012年発売予定で価格は未定です。

(C)いのまたむつみ
(C)NAMCO BANDAI Games Inc.
《池本淳》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ソウルキャリバーVI』シーズン2新映像公開!無料アップデートで既存キャラにも新技追加

    『ソウルキャリバーVI』シーズン2新映像公開!無料アップデートで既存キャラにも新技追加

  2. 『モンハンワールド:アイスボーン』現時点で判明している新登場モンスターをまとめてチェック―ハンターを待つは大ボリュームの24体!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』現時点で判明している新登場モンスターをまとめてチェック―ハンターを待つは大ボリュームの24体!【特集】

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  4. 『P5R』セーブデータやDLCは引き継ぎできるの? 気になる疑問に答えるFAQを公開中

  5. 『Apex Legends』新イベント「Fight or Fright」10月15日から開催!ハロウィン風スキンが手に入る【UPDATE】

  6. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  7. PS4『Plants vs. Zombies ネイバービルの戦い』個性だらけのハチャメチャ対戦!!アーリーアクセスプレイレポート

  8. 『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

アクセスランキングをもっと見る

1