人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2011】PSVitaならではのアクションに注目~『真・三國無双 NEXT』がお披露目

コーエーテクモは東京ゲームショウ2011、2日目の16日、PSVita向けの新作『真・三國無双 NEXT』の披露イベントを行いました。本ステージでは新作の情報のみならず、コーエーテクモのPSVitaへの期待感を垣間見る事のできるものとなりました。

ソニー PSV
 
  •  
  •  
コーエーテクモは東京ゲームショウ2011、2日目の16日、PSVita向けの新作『真・三國無双 NEXT』の披露イベントを行いました。本ステージでは新作の情報のみならず、コーエーテクモのPSVitaへの期待感を垣間見る事のできるものとなりました。

最初に上映されたトレイラーはPSVitaでの特徴となる指を使ったスワイプやタッチなどを強調したもの。長く続く人気フランチャイズですが、PSVitaの特徴を活かした事で新鮮な楽しみが実現されています。もちろん性能の高さと有機EL液晶を最大限に活かしたグラフィックも注目です。

ステージには本作のプロデューサーである小笠原賢一氏が登壇。『真・三國無双 NEXT』の特徴やPSVitaについて語りました。

小笠原氏によれば、『真・三国無双Next』は直感的な遊び方を追求した無双であり、PSVitaの機能を活かした内容になっているとのこと。

イベントでは新たな4つのアクションが紹介されました。最初は「新速乱舞」と呼ばれるもので、指で画面をスライドすることで敵を攻撃し、ダメージを与えます。二つ目は「ダイレクトブレイク」でゲージが溜まっている時にタッチで発動し広範囲に強力な攻撃を行います。3つ目は「アクシデンタルバトル」は戦闘中に発生するイベント。4つ目は「一騎討ち」で敵を激しいスワイプで攻撃するというアクションです。

ディレクターの庄知彦氏からは実際のゲームデモが行われ、その美麗なグラフィックや新たなアクションを見せてくれました。また、PSVitaを活かした特徴として、カメラを使って、ゲームの背景を使いながら人の写真を撮るというようなモードの紹介もありました。

『真・三國無双 NEXT』はPSVitaと同じ12月17日の発売を予定しています。
《Kevin Ngo@HatchUp》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『FF7』リメイク版で「ティファ」がどのような変化を遂げたかチェック─縮んだってマジ?

    『FF7』リメイク版で「ティファ」がどのような変化を遂げたかチェック─縮んだってマジ?

  2. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

    『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

  3. 『FF7 リメイク』E3を終えた北瀬Pよりコメントが公開―改めて1作目が“ミッドガル脱出まで”と明言

    『FF7 リメイク』E3を終えた北瀬Pよりコメントが公開―改めて1作目が“ミッドガル脱出まで”と明言

  4. 『FFVII REMAKE』パートごとのゲーム規模は通常のFF作品クラスに

  5. 『モンハンワールド:アイスボーン』辻本氏&藤岡氏インタビュー!「追加モンスターはこれだけではない」

  6. 『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

  7. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  8. ボス戦や探索も!『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』リメイク版ゲーム映像が公開

  9. リマスター版『FINAL FANTASY VIII』音楽はオリジナル版音源を使用―開発協力のDotemu明かす

  10. 『テイルズ オブ アライズ』第1弾PV(キャラクター紹介Ver.)公開!主人公「アルフェン」&ヒロイン「シオン」の情報が明らかに

アクセスランキングをもっと見る

1