人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2011】みんなでウイーアー! 豪華声優陣も参加した『ワンピース 海賊無双』ステージレポート

東京ゲームショウ2011一般日初日、バンダイナムコゲームスは「『ワンピース 海賊無双』プロジェクト始動の宴!! 楽しいゲストも来るよ!」を開催しました。

ソニー PS3
東京ゲームショウ2011一般日初日、バンダイナムコゲームスは「『ワンピース 海賊無双』プロジェクト始動の宴!! 楽しいゲストも来るよ!」を開催しました。

大勢のワンピースファンが今か今かとステージを見守るなか、会場に響いたのはチョッパーのマイクテストの声。ファンの歓声が上がり、もう待ちきれないといった様子です。

最初に登場したのは、バーソロミュー・くま!?・・・に扮したバンダイナムコゲームス「ONE PIECE」ゲームプロデュサーの中島光司氏。そして、ルフィのトレードマークである麦わら帽子を身に着けて登場したのは、『ワンピース 海賊無双』のプローデューサーでもあるコーエーテクモゲームスの鯉沼久史氏です。

今回の“無双×ワンピース”のコラボについて、「『ガンダム無双』でバンダイナムコゲームスさんとやってきて、もう1度なにか新しいことができないかと考えていた」と鯉沼氏。中島氏も「HDでワンピースの作品を作りたいと思っていた」そうで、相思相愛で今回のコラボが誕生したことを明かしました。

ここで颯爽と登場したのはアニメ・ワンピースの初代主題歌を歌う、きただにひろしさん。「ウイーアー!」を熱唱し会場を盛り上げます。その熱気に包まれたなか登場したのが、平田広明さん(サンジ役)、矢尾一樹さん(フランキー役)、山口勝平さん(ウソップ役)、渡辺美佐さん(ネフェルタリ・ビビ役)の4名。台詞混じりの自己紹介に拍手や歓声があがり、役を担当してきた10年間を振り返りました。

ここで再び中島氏と鯉沼氏が登場。そして、今日が初お披露目となる『ワンピース 海賊無双』のプロモーションムービーが公開されました。映像では、海軍相手に“ゴムゴムのガトリング”で次々と相手をなぎ倒していくルフィの姿。ワンピースの世界観と無双のアクションが見事に融合しています。ムービーではエースとルフィが共に戦うシーンも。さらには、ギア2を使ったのか等身が低くなったルフィの姿も見られました。現在絶賛製作中とのことですが、この映像は今回のイベントだけではなくバンダイナムコゲームスのブースにあるシアターにて見ることができるので是非チェックしてみてください。

その後、10月2日に新世界編として始まる最新ストーリーをゲーム化した『ワンピース ギガントバトル!2』のプロモーションムービーが公開されました。こちらは11月17日発売です。主題歌はアニメの新世界編でも起用される新曲「ウィーゴー!」とのこと。その話題が出ると注目はきただにさんに集まり、会場はモチロン声優陣からまでも「歌ってー!」との催促が。まだ公表はできないとのことでしたが、その代わりに「ウィーアー!」の新バージョンとして収録しなおされた「ウイーアー!for the new world」を披露。大盛り上がりのなかイベントは幕を閉じました。

最後にきただにさんが歌われた「ウイーアー!for the new world」は、来週の9月25日放送のアニメで聴くことができます。

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)2011 NBGI
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. PS4向け最新作『デート・ア・ライブ 蓮ディストピア』2019年夏発売決定!見知らぬ“筺”から始まる物語とは?

    PS4向け最新作『デート・ア・ライブ 蓮ディストピア』2019年夏発売決定!見知らぬ“筺”から始まる物語とは?

  2. 『キングダム ハーツIII』発売まで秒読み!新要素をまとめておさらいしよう

    『キングダム ハーツIII』発売まで秒読み!新要素をまとめておさらいしよう

  3. 宇多田ヒカルをもっと好きになってほしい―PS VR『ー“光”&“誓い”ーVR』』はどう作られたのか

    宇多田ヒカルをもっと好きになってほしい―PS VR『ー“光”&“誓い”ーVR』』はどう作られたのか

  4. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  5. 『キングダム ハーツIII』120秒スペシャルバージョンCM公開!涙を流すソラがキーブレードを交える相手とは・・・

  6. 『JUMP FORCE』オープンβテストをプレイした感想は?【読者アンケート】

  7. 『バイオハザード RE:2』世界を覗く紹介動画第7弾が公開―気になる「豆腐の動く姿」も確認!

  8. 早すぎた名作を今振り返る―『アストロノーカ』20周年記念トークショーレポ―ト

  9. SIE、子どもの創造力を引き出すロボットトイ「toio(トイオ)」本体と専用タイトルを3月20日発売!

  10. 『キングダム ハーツIII』1度切りのスペシャルCMを1月17日に放映!「リク」メインのカウントダウン画像も公開

アクセスランキングをもっと見る