人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2011】新要素も分かった『GOD EATER 2』プレス制作発表

『GOD EATER BURST』の発売から約1年、シリーズ最新作となる『GOD EATER 2(仮題)』のプレス制作発表が本日行われました。

ソニー PSP
GOD EATER 2 (仮題)
  • GOD EATER 2 (仮題)
  • GOD EATER 2 (仮題)
  • GOD EATER 2 (仮題)
  • GOD EATER 2 (仮題)
  • GOD EATER 2 (仮題)
  • GOD EATER 2 (仮題)
『GOD EATER BURST』の発売から約1年、シリーズ最新作となる『GOD EATER 2(仮題)』のプレス制作発表が本日行われました。

プロデューサーの富澤祐介氏とディレクターの吉村広氏の軽快なトークで少しずつディテールが明らかとなった本作。ストリーミング配信をご覧になった方も多いかと思いますが、ここで改めてご紹介します。

ゴッドイーターシリーズの特徴を振り返った後、ゴッドイーター2の世界観を表現したティーザートレイラーが流れました。それを分析する形でGE2の新要素を紹介。

■前作から三年後が舞台、少数精鋭の特殊部隊「BLOOD(ブラッド)」が主人公
■表現力の向上:フェイシャルモーションを導入、アニメ調から少しリアル寄りに
■新武器
・ブーストハンマー:ブーストの使い方、変形を駆使するテクニカルな武器
・チャージスピア:ため動作と変形が特徴、リーチを活かした武器
・これまで登場した武器も健在
■新アラガミ:マルドゥーク、ガントレットと呼ばれる巨大な爪が特徴
■感応種アラガミ:感応現象をアラガミ同士が行う、集団戦に特徴
■マルチプレイ:「ストーリーは自分のペースでじっくり楽しみたい!」「マルチプレイ時には相応のやり応えとメリットが欲しい!」という要望に応えるために導入される予定の以下の要素。
・マルチプレイ推奨ミッションルート新設:ストーリーが進行するルートとは別の、いつでも進行可能なミッションルート。これまで通りストーリーをマルチプレイで進行することも可能
・エンゲージシステム(仮)搭載:OPなどのリソースゲージを合算、共有する“一心同体”システム

発表会の最後には、BEST版が発売されたばかりのGEバーストとGE2とのデータ連動要素が発表に。既にプレイしている方はセーブデータを残しておく方がよさそうです。あわせて、新コミックの連載決定、 トレーディングカードゲーム『モンスターコレクションTCG』、アリサノ1/7フィギュア化計画なども発表されています。

『GOD EATER 2(仮題)』は、2012年発売予定で価格は未定です。

企画・開発:バンダイナムコ&SHIFT
グラフィック協力:FlightUNIT、DynamoPictures
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』ストーリーモードで「鬼龍院 皐月」のオリジナル新衣装「純潔神髄」が登場!

    『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』ストーリーモードで「鬼龍院 皐月」のオリジナル新衣装「純潔神髄」が登場!

  2. 5期団所属の編纂者によって紡がれる『モンハン:ワールド』の世界―書籍「新大陸スケッチ紀行」発売開始!

    5期団所属の編纂者によって紡がれる『モンハン:ワールド』の世界―書籍「新大陸スケッチ紀行」発売開始!

  3. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  4. 『デビルメイクライ 5』ダンテと一緒に悪魔と踊ろう-元祖スタイリッシュアクションを動画でチェック!

  5. 「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

  6. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  7. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  8. 『JUDGE EYES:死神の遺言』MCU氏が3DCGのキャラクターとして出演決定!主人公の八神とバトルになることも…

  9. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  10. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る