人生にゲームをプラスするメディア

『バクマン。 マンガ家への道』発売日決定、予約特典は「オリジナルドラマCD」

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドーDSソフト『バクマン。 マンガ家への道』の

任天堂 DS
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドーDSソフト『バクマン。 マンガ家への道』の

「バクマン。」は、週刊少年ジャンプ(集英社発行)にて現在連載中の人気作品。主人公の少年2人、真城最高(ましろもりたか・通称サイコー)と高木秋人(たかぎあきと・通称シュージン)が、マンガ家として連載を目指す内容は、世代を超えて幅広い層から人気を得ています。またTVアニメの第2シリーズも10月よりNHK Eテレにて放映される予定になっています。

『バクマン。 マンガ家への道』は、同作初のゲーム化。アニメ「バクマン。」の第1シリーズを舞台に、プレイヤーは、主人公の少年2人、サイコーとシュージンとなって、「週刊少年ジャック」での連載を目指します。ゲームは主に2つのパートで構成されています。

「アドベンチャーパート」では、描きおろしイラストをふんだんに使用したイベントシーンとともに、ストーリーを追体験していきます。そして「マンガ製作パート」では、“シュージン”として街で“ネタ”を集め、ストーリーのプロットを作り、ネームを作成します。その後の原稿化では、“サイコー”として、タッチペンでペン入れやベタ塗りを行います。作れるマンガは約180種で、プレイヤーのセンス次第で編集部のジャッジが変化します。

予約特典の「オリジナルドラマCD」には、阿部敦氏(真城最高役)や日野聡氏(高木秋人役)ら、豪華声優陣による「バクマン。」のオリジナルドラマ2話のほか、スペシャルメッセージも収録され、合計約30分の内容となっています。またレーベルデザインが3種あり、どの絵柄となるかはランダムとなっています。

『バクマン。 マンガ家への道』は、12月15日発売予定で価格は5230円(税込)です。

(C)大場つぐみ・小畑健・集英社/NHK・NEP・ShoPro ©2011 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  6. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  7. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る