人生にゲームをプラスするメディア

コナミ、家庭用ゲーム機も回復へ・・・TIW

ゲームビジネス 市場

ティー・アイ・ダヴリュは最新の企業調査レポートで、ソーシャルゲームが好調に推移しているコナミについて、家庭用ゲーム機も回復に向かうと報告しました。評価は2(Neutral)を据え置いています。

コナミの家庭用ゲーム機事業について、『ワールドサッカーウイニングイレブン2011』『メタルギアソリッド スネークイーター』『ダンスダンスレボリューションII』などの主力ソフトが今後出揃う事になるため、回復していくと同社では判断。

また、『ドラゴンコレクション』『戦国コレクション』『プロ野球ドリームナイン』などのソーシャルゲームについてもSNSがまだ拡大していることから今後も業績を牽引するとしています。また、パッケージソフトと比較すると開発費がかからず、利用率が増加すると粗利率が高くなる一方、売り切りではないため利用者を維持・拡大する運営能力が重要と指摘しています。

平成24年3月期の業績予想は会社予想を上回る売上高2600億円、営業利益270億円、経常利益250億円としています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

    サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

  3. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  4. 【TGS2007】コンパニオンフォト:モバイルメーカー編

  5. 【CEDEC 2013】ゲームメーカーが求める人材像とは?CEDEC2013業界研究フェアでバンダイナムコスタジオとグリーの人事担当が対談

  6. 【GTMF2013】シリコンスタジオのYEBIS 2が表現する軽量かつ効果抜群のポストエフェクトの世界

  7. コナミ、2016年4~12月期業績発表―『パワプロ』『パワサカ』他スマホ好調

  8. 「クール・ジャパン」推進に500億円 税金でクールな文化は作れるのか?

  9. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  10. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

アクセスランキングをもっと見る