人生にゲームをプラスするメディア

『ファイナルファンタジー レジェンズ』、「終章(後編)・世界の行方」とサントラ配信開始

スクウェア・エニックスは、iモード向けサイト「ファイナルファンタジーモバイル」において、『ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士』の追加シナリオ「終章(後編)・世界の行方」を配信開始しました。

モバイル・スマートフォン 全般
ファイナルファンタジー レジェンズ 終章(後編)
  • ファイナルファンタジー レジェンズ 終章(後編)
  • ファイナルファンタジー レジェンズ 終章(後編)
  • ファイナルファンタジー レジェンズ 終章(後編)
  • ファイナルファンタジー レジェンズ 終章(後編)
  • ファイナルファンタジー レジェンズ 終章(後編)
  • ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士 オリジナル・サウンドトラック
  • ファイナルファンタジー レジェンズ 終章(後編)
  • ファイナルファンタジー レジェンズ 終章(後編)
スクウェア・エニックスは、iモード向けサイト「ファイナルファンタジーモバイル」において、『ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士』の追加シナリオ「終章(後編)・世界の行方」を配信開始しました。

『ファイナルファンタジー レジェンズ』は、ケータイで展開する『ファイナルファンタジー』シリーズの完全新作です。2010年9月より毎月新たなシナリオが追加されてきましたが、今回の配信「終章(後編)・世界の行方」で、ついに物語の結末を迎えます。

長く険しい旅を乗り越えて、再会した光の戦士達と闇の戦士達。アヴァロン帝国本土に乗り込んだ彼らには何が待ち受けているのでしょうか。

■アクセス方法
iMenu→メニューリスト→ゲーム→ロールプレイング→ファイナルファンタジーモバイル

また、本作の完結を記念して、ゲーム内楽曲を収録したアルバム「ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士 オリジナル・サウンドトラック」が本日よりiTunes Music Store、mora、mora touchにて配信開始となりました。

水田直志氏が手掛けたサウンドトラックには、本作の書き下ろし楽曲のほか「プレリュード」や「オープニング」など植松伸夫氏によるお馴染みの楽曲のアレンジバージョンも収録されています。

さらに、着うたについても、水田氏自らがセレクトした厳選楽曲の配信を本日より開始しています。

「終章(後編)」を楽しんだ後は、サウンドトラックを聴いて『ファイナルファンタジー レジェンズ』の物語に改めて浸ってみてはいかがでしょうか。

『ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士』は、好評配信中で価格は1ストーリー300~500ポイント(315~525円相当)です。

(C)2010,2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ILLUSTRATION/(C) 2010 YOSHITAKA
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』レジェンドレースの相手が「テイエムオペラオー」に変更!最大のライバル「メイショウドトウ」も立ち向かう

    『ウマ娘』レジェンドレースの相手が「テイエムオペラオー」に変更!最大のライバル「メイショウドトウ」も立ち向かう

  2. もう止まらないぜゴルシ!『ウマ娘』YouTubeチャンネル「ぱかチューブっ!」登録者数70万人突破―記念プレゼントを配布中

    もう止まらないぜゴルシ!『ウマ娘』YouTubeチャンネル「ぱかチューブっ!」登録者数70万人突破―記念プレゼントを配布中

  3. 『ウマ娘』ヒシアマゾンはマイル~中距離の追込ウマ娘!SSRサポ「バンブーメモリー」には“まさかのマイナススキル”あり

    『ウマ娘』ヒシアマゾンはマイル~中距離の追込ウマ娘!SSRサポ「バンブーメモリー」には“まさかのマイナススキル”あり

  4. クトゥルフ神話×ノスタルジックテーマの新作『ディーサイドトロイメライ』PV第2弾公開!6月24日よりCBT募集もスタート

  5. 『アズレン』×『アイマス』コラボ開催決定!計画艦4期も飛び出した「初夏のアズレン公式生放送」ひとまとめ

  6. 「ベリアル」のこころは希少価値の高い耐久特化!アンコールを使うスーパースターに持たせるのも面白い【ドラクエウォーク 秋田局】

  7. 『ウマ娘』「フジキセキ」の勝負服が初公開!原案そのままの姿に「流石フジ先輩」「セクシー過ぎる!」の声殺到

  8. 『ウマ娘』賢さ注力はNG!“チームレースで勝てる”サクラバクシンオーの育成論【もなよのウマ娘情報局】

  9. ウマ娘たちは“なぜ人間体型で時速70kmも出せるのか?”その走り方を、マンガ・ゲームを科学的に調べる「空想科学研究所」が考察

  10. 『ウマ娘』「メジロマックEーン杯」から「ハルウララだけで有馬記念」まで!ルームマッチ実装に伴い、続々と“個性的なレース”が開催

アクセスランキングをもっと見る