人生にゲームをプラスするメディア

はじめてのニンテンドー3DS ― バーチャルコンソール編

新色ニンテンドー3DSフレアレッドが7月14日発売され、購入したよという読者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

任天堂 3DS
新色ニンテンドー3DSフレアレッドが7月14日発売され、購入したよという読者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今まで使っていたニンテンドーDSシリーズから何が変わったのか、知らない人が想像してたより多いようです。

裸眼立体視によるゲームプレイももちろんですが、それ以外の部分もパワーアップしています。そこで、数回にわたって3DSの新機能や使い方をご紹介したいと思います。

今回は、ニンテンドー3DSでゲームボーイのソフトが遊べるバーチャルコンソールをご紹介したいと思います。

インターネットに接続したニンテンドー3DSを用意。『ニンテンドーeショップ』にアクセスすることで、懐かしのゲームボーイソフトをダウンロード購入することが出来ます。

7月19日現在、配信中のゲームボーイソフトは16本。主に任天堂タイトルが中心で、サードメーカーのタイトルも徐々に充実してきています。価格はモノクロソフトが300円~400円、カラー対応ソフトが600円程度が相場となっています。

配信中のタイトルからいくつかピックアップしてみました。

■スーパーマリオランド(400円)



初代ゲームボーイ本体と同時発売ソフトとして有名な『スーパーマリオランド』。ゲームボーイとセットで買う人も多かった名作です。モノクロ時代のマリオは、ちょっぴり難しめの難易度です。歯ごたえあるアクションを遊びたい時にもぴったり。

■星のカービィ(400円)



カービィのデビュー作。吸って、吐く。この頃のカービィはコピー能力は無く、次回作から登場することになります。デデデ大王、ワドルディなど、お馴染みのキャラクターは1作目から登場しています。「やきいもシューティング」の曲は『毛糸のカービィ』でも登場しましたが、本作がオリジナルとなります。

■クイックス(400円)



様々な機種で登場した名作『クイックス』のゲームボーイ版。ゲームボーイ版は任天堂が発売しました。目指せ、99%!

■テニス(300円)



元祖、任天堂のテニスゲーム。マリオが審判を担当しているのは有名ですね。通信対戦は出来ませんが、CPUが相手してくれます。暇つぶしには丁度良いかも。

■レッドアリーマー(400円)



カプコンがゲームボーイ参入第1弾として発売したソフト。『魔界村』シリーズの敵キャラクターとして登場したレッドアリーマーが主人公のアクションRPGです。謎の大軍団によって壊滅状態になった魔界を救うため、レッドアリーマーが立ち上がります。『マリオ&ルイージRPG』シリーズ、『キングダムハーツ』シリーズの楽曲でお馴染み、下村陽子さんがカプコン在席時代に楽曲を数曲手掛けており、サウンドにも注目のタイトルです。

他に配信中のタイトルは公式サイトをご覧ください。

■ゲームボーイソフトラインアップ一覧
http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/vc/index.html

なお、ゲームボーイソフトを遊ぶ際、特定のボタンを押すことでゲームボーイ実機を再現した配色を選択する方法があります。やり方は以前記事として紹介しましたので、コチラをご覧ください。まるで本物のゲームボーイで遊んでいるかのように画面が再現されます。

これらのゲームを購入するには、ニンテンドープリペイドカードかクレジットカードが必要になります。ニンテンドープリペイドカードは、ゲーム取扱い店舗や、セブンイレブンなど主要のコンビニなどで扱っています。詳しくは以下のページをご覧ください。
http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/payment/index.html

ニンテンドー3DSは、ほかにもすれちがい通信や、ジャイロセンサー、ARを使った遊びなどが楽しめます。こちらはまた後日改めて紹介したいと思います。
《》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

    『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  3. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

    『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  4. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  8. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  9. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  10. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

アクセスランキングをもっと見る