人生にゲームをプラスするメディア

3DSをデコレーションしたい人に~スクラッチガードfor3DSを使ってみた

アクアブルーとコスモブラックの2色のラインナップが展開されているニンテンドー3DS。どちらも落ち着いた光沢のあるデザインですが、ちょっぴり大人向けの印象があり、ポップなデザインを求める方には物足りない印象は拭えません。

任天堂 3DS
スクラッチカード for ニンテンドー3DS
  • スクラッチカード for ニンテンドー3DS
  • ちょっと可愛らしさが足りない3DS本体
  • スクラッチカード for ニンテンドー3DS
  • そんな3DSにはスクラッチカード
  • スクラッチカード for ニンテンドー3DS
  • かわいい子犬&子猫たちが登場です
  • スクラッチカード for ニンテンドー3DS
  • 空けるとこんな感じ
現在、アクアブルーとコスモブラックの2色のラインナップが展開されているニンテンドー3DS。どちらも落ち着いた光沢のあるデザインですが、ちょっぴり大人向けの印象があり、ポップなデザインを求める方には物足りない印象は拭えません(14日にフレアレッドが発売されるとはいえ)。

そんな方にオススメなのがアクセサリによるデコレーション。簡単に他の人の3DSとの違いを見せることができます。

大日本印刷が本日から発売した「スクラッチガード for ニンテンドー3DS」をご紹介します。スクラッチガードはDSでも発売されていた人気シリーズで、本体の表面に貼り付けることで、本体を傷から守ったり、デザインを楽しむ事ができます。3DSでの第一弾として『Nintendogs & Cats』をモチーフにした3種類が登場しました。

早速試してみました。パッケージを開くと、透明なシートにスクラッチガードが貼りつけてあります。これを3DS本体に貼るだけ。このスクラッチカードの特徴は、糊を使わない素材のため、何度も貼り直しが可能です。筆者のようにちょっと鈍くて中々上手く貼れない、という方でも大丈夫です。また、糊を使っていないため、長時間貼っても本体側に糊が残る心配がありません。

『Nintendogs & Cats』のパッケージに合わせて3種類があり、それぞれ何度も貼り直してみましたが、3DS本体の表面を傷つけることはもちろんありませんし、剥すのも簡単でした。表面が平らな場所であれば、3DS本体以外にも貼れます。気分に合わせて貼り替えていくのも良さそうです。

子犬&子猫たちのスクラッチガードを付けて『Nintendogs & Cats』を遊ぶのもまたちょっと違う気分ですね!

「スクラッチガードforニンテンドー3DS」は大日本印刷から590円(税込)で全国のゲーム専門店や取り扱い店舗で発売中です。

こちらをそれぞれ3個ずつ計9名のインサイド読者の方にプレゼントいたします。タイトルに「スクラッチガードプレゼント」と添えて、webmaster@inside-games.jpまで空メールをお送り下さい。当選者の方には追ってご連絡いたします。〆切: 7月15日
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』スピリッツイベント「炎の紋章をかかげて 前編」が12月21日より開催―『FE』シリーズのキャラが大集合!

    『スマブラSP』スピリッツイベント「炎の紋章をかかげて 前編」が12月21日より開催―『FE』シリーズのキャラが大集合!

  2. 『スマブラSP』でどのコントローラーを使ってる?【読者アンケート】

    『スマブラSP』でどのコントローラーを使ってる?【読者アンケート】

  3. 『スマブラSP』読者が最初に遊んだゲームモードは?お馴染み「大乱闘」や新要素「スピリッツ」の順位を大発表!

    『スマブラSP』読者が最初に遊んだゲームモードは?お馴染み「大乱闘」や新要素「スピリッツ」の順位を大発表!

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. ゲームキューブコントローラで遊ぶ『スマブラSP』のススメ─Joy-Conとはどう違う?

  6. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  7. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  8. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  9. 『スプラトゥーン2』「どっちを選ぶ? ヒーロー vs ヴィラン」フェスは“ヴィラン”が野望を果たす!

  10. 年末年始、友達や家族と集まって『スマブラSP』する時のオススメなファイターは?【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る