人生にゲームをプラスするメディア

EAの販売プラットフォーム「Origin」は他パブリッシャーの参入も歓迎

ゲームビジネス 開発

EAの販売プラットフォーム『Origin』は他パブリッシャーの参入も歓迎
  • EAの販売プラットフォーム『Origin』は他パブリッシャーの参入も歓迎


本日行われたEA Summer ShowcaseにてiOS及びAndroid対応が発表されたElectronic Artsの販売プラットフォーム「Origin」ですが、同社グローバルeコマースのSVPであるDavid DeMartini氏は、他のパブリッシャーのOrigin参入を歓迎するとIndustryGamersのインタビューで話しました。

「ソーシャル要素やクロスプラットフォームなど、Originの機能拡大には大人数のチームが携わっています。これらの機能を利用したいと言う他のパブリッシャーがいれば、私達は絶対にそれを歓迎するでしょう」


またDeMartini氏は今後3ヶ月から6ヶ月の間に「Origin」がEAのコアフランチャイズと共にリリースされた時、「Origin」の“価値”が明らかになるだろうとの確信を伝えています。

Valveのデジタル配信プラットフォーム「Steam」の新たなライバルとなる事が予想される「Origin」ですが、EAはできるだけ多くのプレイヤーが製品を手にする事を望んでおり、今後も全ての主なダウンロードサイトにゲームを提供し続けると表明しています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. AIが作ったゲームを遊ぶ日がくる―『がんばれ森川君2号』森川幸人氏が語るゲームとAIの未来

    AIが作ったゲームを遊ぶ日がくる―『がんばれ森川君2号』森川幸人氏が語るゲームとAIの未来

  2. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

    「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  3. 【e-Sportsの裏側】日本は世界に勝てるのか ― DetonatioN代表 梅崎伸幸インタビュー

    【e-Sportsの裏側】日本は世界に勝てるのか ― DetonatioN代表 梅崎伸幸インタビュー

  4. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  5. 「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

  6. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  7. 【CEDEC2013】静的解析で開発現場はどう変わったのか――自動化が変えたソフトウェア品質

  8. ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

  9. 【レポート】日本のゲーム産業に対する大いなる誤解―角川ゲームス安田氏の基調講演

  10. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

アクセスランキングをもっと見る