人生にゲームをプラスするメディア

EAの販売プラットフォーム「Origin」は他パブリッシャーの参入も歓迎

ゲームビジネス 開発

EAの販売プラットフォーム『Origin』は他パブリッシャーの参入も歓迎
  • EAの販売プラットフォーム『Origin』は他パブリッシャーの参入も歓迎


本日行われたEA Summer ShowcaseにてiOS及びAndroid対応が発表されたElectronic Artsの販売プラットフォーム「Origin」ですが、同社グローバルeコマースのSVPであるDavid DeMartini氏は、他のパブリッシャーのOrigin参入を歓迎するとIndustryGamersのインタビューで話しました。

「ソーシャル要素やクロスプラットフォームなど、Originの機能拡大には大人数のチームが携わっています。これらの機能を利用したいと言う他のパブリッシャーがいれば、私達は絶対にそれを歓迎するでしょう」


またDeMartini氏は今後3ヶ月から6ヶ月の間に「Origin」がEAのコアフランチャイズと共にリリースされた時、「Origin」の“価値”が明らかになるだろうとの確信を伝えています。

Valveのデジタル配信プラットフォーム「Steam」の新たなライバルとなる事が予想される「Origin」ですが、EAはできるだけ多くのプレイヤーが製品を手にする事を望んでおり、今後も全ての主なダウンロードサイトにゲームを提供し続けると表明しています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲーム開発者の生活や仕事面をアンケートで調査─男性はエンジニア系、女性はアーティスト系で活躍! 就業時間や支援などで性別差は見られず

    ゲーム開発者の生活や仕事面をアンケートで調査─男性はエンジニア系、女性はアーティスト系で活躍! 就業時間や支援などで性別差は見られず

  2. 【週間売上ランキング】 トップはドラゴンボールZメテオ(10/1-7)

    【週間売上ランキング】 トップはドラゴンボールZメテオ(10/1-7)

  3. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  4. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  5. 【DIEC2005】 上村雅之氏が任天堂の源流を語った[6]

  6. 本格派のゲームで成功したスマホソーシャルRPG『マジモン』、ディレクター&プランナーに聞く

  7. カプコン、平成26年3月期 3四半期決算を発表 ― 『モンスターハンター 4』が400万本を超えるヒット、ダウンロード版も堅調な売行き

  8. 自動LOD生成ミドルウェア「Simplygon」、第5世代をリリース ― 5月にデモツアー

  9. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  10. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

アクセスランキングをもっと見る