人生にゲームをプラスするメディア

EAの販売プラットフォーム「Origin」は他パブリッシャーの参入も歓迎

ゲームビジネス 開発
EAの販売プラットフォーム『Origin』は他パブリッシャーの参入も歓迎
  • EAの販売プラットフォーム『Origin』は他パブリッシャーの参入も歓迎


本日行われたEA Summer ShowcaseにてiOS及びAndroid対応が発表されたElectronic Artsの販売プラットフォーム「Origin」ですが、同社グローバルeコマースのSVPであるDavid DeMartini氏は、他のパブリッシャーのOrigin参入を歓迎するとIndustryGamersのインタビューで話しました。

「ソーシャル要素やクロスプラットフォームなど、Originの機能拡大には大人数のチームが携わっています。これらの機能を利用したいと言う他のパブリッシャーがいれば、私達は絶対にそれを歓迎するでしょう」


またDeMartini氏は今後3ヶ月から6ヶ月の間に「Origin」がEAのコアフランチャイズと共にリリースされた時、「Origin」の“価値”が明らかになるだろうとの確信を伝えています。

Valveのデジタル配信プラットフォーム「Steam」の新たなライバルとなる事が予想される「Origin」ですが、EAはできるだけ多くのプレイヤーが製品を手にする事を望んでおり、今後も全ての主なダウンロードサイトにゲームを提供し続けると表明しています。
《Game*Spark》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2008】コンパニオンレポート: レベルファイブ

    【TGS2008】コンパニオンレポート: レベルファイブ

  2. CESAとJASGAが合併 ― CESA鵜之澤会長、JASGA守安・田中共同会長が揃って記者会見

    CESAとJASGAが合併 ― CESA鵜之澤会長、JASGA守安・田中共同会長が揃って記者会見

  3. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

    グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  4. 任天堂、SCE他、TwitchのE3中継スケジュールから未発表タイトルの存在が続々判明

  5. 任天堂、日本では既に1割のユーザーがダウンロード版を選んでいる

  6. 【OGC 2014】スーパーセル、『クラッシュ・オブ・クラン』や『ヘイデイ』を生み出した新進気鋭のデベロッパーの会社哲学

  7. 【WHF 2009夏】次世代ワールドホビーフェア09 Summer フォトレポート

  8. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  9. 青少年のゲーム機所有率は約9割・・・内閣府調査

  10. Unreal Engineポータルサイトが公式日本語化、編集ツールUnreal Editor翻訳も進行中

アクセスランキングをもっと見る