人生にゲームをプラスするメディア

Media Molecule: 『リトルビッグプラネット』の開発から一旦退く

ゲームビジネス 開発

リトルビッグプラネット2
  • リトルビッグプラネット2
デベロッパーのMedia Moleculeは、人気シリーズ『リトルビッグプラネット』の開発から一旦退く意向を明らかにしたそうです。

今週、バルセロナのイベントで海外メディアの取材を受けたスタジオのディレクターSiobhan Reddy氏は、「『LittleBigPlanet』の開発から一旦離れ、新たなアイデアにフォーカスしている」とコメント。

『リトルビッグプラネット』はPS3で2作、PSPで1作が発売され、PlayStationブランドの顔とも言える存在となっていますが、SCEの小会社が開発を行ったPSP版やPlayStation Vita版のように、今後は別のスタジオがシリーズを引き継いでいく形になるかもしれません
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

    ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

  2. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

    ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  3. 今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

    今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

  4. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  5. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  6. 「ゲームソフトは不況に強く、最もコストの低いエンターテイメント」−米国投資銀行の分析

  7. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  8. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  9. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  10. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

アクセスランキングをもっと見る