人生にゲームをプラスするメディア

PS1時代をイメージして制作『セブンスドラゴン2020』新納ディレクターのメッセージ公開

セガは、プレイステーション・ポータブルソフト『セブンスドラゴン2020』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
セガは、プレイステーション・ポータブルソフト『セブンスドラゴン2020』の最新情報を公開しました。

今回は、『セブンスドラゴン2020』の新納一哉ディレクターからのメッセージが公開されました。

新納一哉氏は、イメージエポックのゲームクリエイター。『セブンスドラゴン』シリーズだけでなく、これまでに『ラストランカー』(PSP)でディレクションを担当。他には『世界樹の迷宮』シリーズ(DS)や『超執刀カドゥケウス』シリーズ(DS)など、数多くのゲームを手掛けています。

新納氏は、1~2世代前のゲームを作りたいと思って『セブンスドラゴン2020』を制作。前作『セブンスドラゴン』はスーパーファミコン世代のドットゲームをイメージしており、今作はプレイステーション時代にあった3Dポリゴンを採用されはじめた頃をイメージしていると綴っています。

ただ、単純なレトロゲームにするだけではさすがにまずいので、「今回もユーザーの皆さんに受け入れてもらい、喜んでもらうための工夫はしています」とコメント。ビジュアル、楽曲、声優など、様々な要素に拘って現在制作中です。是非チェックしてみてください。

『セブンスドラゴン2020』は、2011年秋発売予定で価格は未定です。

(C)SEGA
《》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  2. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

    『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  3. PS Plus加入者は8月3日より無料で遊べる!新作バトロワACT『Hunter’s Arena: Legend』来月発売

    PS Plus加入者は8月3日より無料で遊べる!新作バトロワACT『Hunter’s Arena: Legend』来月発売

  4. 何がカット・変更された?『サイバーパンク2077』初日パッチ適用前のビルド調査プロジェクトがスタート

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【7月30日】─「お宝創庫」が新たな抽選受付を開始、「ノジマオンライン」の締め切り迫る

  6. 「PS Plus」2021年8月度フリープレイはPS版新登場バトロワ『ハンターズアリーナ:レジェンド』!その他ラインナップも公開【UPDATE】

  7. 「PS5」の販売情報まとめ【7月29日】─ここ数日の動きは鈍め、しばらく厳しい展開か

  8. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

  9. 『原神』一番欲しい「稲妻キャラ」は誰?神里綾華を狙うか、雷電将軍などに温存か【アンケート】

  10. 「PS5」の販売情報まとめ【7月26日】─通常版の当選倍率は20倍以下、「ノジマオンライン」が明らかに

アクセスランキングをもっと見る