人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコゲームス、Facebook公式ページを開設

バンダイナムコゲームスは、SNSサイト「Facebook」向けに日本語公式ページを6月29日に開設したと発表しました。

ゲームビジネス 市場
バンダイナムコゲームスは、SNSサイト「Facebook」向けに日本語公式ページを6月29日に開設したと発表しました。

現在、ブログやSNSの市場拡大により、ユーザーは企業が配信した情報を閲覧するだけではなく、情報や意見を容易に全世界へ発信することができる環境に変化しています。

バンダイナムコゲームスは、日本人登録者数が370万人と言われている「Facebook」を新しいプロモーション方法と捉え、家庭用ソフトを初め、アーケード、モバイルなど、情報を集約して配信することで、バイラル効果による情報拡散を狙ったソーシャルメディアでの新しいマーケティングを行います。

今後、バンダイナムコゲームス公式サイト、Twitter、Facebookなどを中心に、配信する早さ、情報の量など、状況に応じて手段を選択し、ユーザーのスタイルやニーズにあわせて多角的に情報を展開していくとコメントしています。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  2. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

    【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

  3. WSJの選ぶアジア企業、任天堂が日本のトップに

    WSJの選ぶアジア企業、任天堂が日本のトップに

  4. VRミステリーADV『東京クロノス』TGS 2018への出展が決定─石川由依さん、木戸衣吹さんが出演するステージイベントも開催

  5. 【CEDEC 2017】基調講演『ソードアート・オンライン』が見せる未来、小説とテクノロジーについて語る

  6. ディライトワークス 塩川氏×糸曽教授対談-現役クリエイターが大学で教える理由と業界への危機感を訊く【インタビュー】

  7. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  8. ポケモンセンターが横浜に来春オープン決定!

  9. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  10. 元CC2の渡辺雅央氏が独立!すでにスマートフォン向けゲームを制作中の模様

アクセスランキングをもっと見る