人生にゲームをプラスするメディア

多彩な空中戦でバトル激化!『戦国BASARA クロニクルヒーローズ』

カプコンは、プレイステーション・ポータブルソフト『戦国BASARA クロニクルヒーローズ』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
戦国BASARA クロニクルヒーローズ
  • 戦国BASARA クロニクルヒーローズ
  • 戦国BASARA クロニクルヒーローズ
  • 戦国BASARA クロニクルヒーローズ
  • 戦国BASARA クロニクルヒーローズ
  • 戦国BASARA クロニクルヒーローズ
  • 戦国BASARA クロニクルヒーローズ
  • 戦国BASARA クロニクルヒーローズ
  • 戦国BASARA クロニクルヒーローズ
カプコンは、プレイステーション・ポータブルソフト『戦国BASARA クロニクルヒーローズ』の最新情報を公開しました。

『戦国BASARA クロニクルヒーローズ』は『戦国BASARA バトルヒーローズ』の流れを組むチームバトルアクションゲームです。『戦国BASARA』から『戦国BASARA3』までの名場面が散りばめられ、シリーズの魅力を追体験できます。

今作では武将たちが空中で行えるアクションが増え「空中戦」が強化。戦いの幅が大きく広がりました。空中での攻防が可能になったことで、地対地だけでなく、地対空、空対空など一層立体的なバトルが展開します。

「空中ガード」によって、攻撃を食らうと一方的にやられてしまった空中でのガードが可能になりました。しかし空中・地上問わずガードブレイクできる「空中特殊技」には要注意。攻めと守りの駆け引きがより深くなっています。

「空中弾き返し」は文字通り、相手の攻撃を弾き返すアクションです。攻撃が当たる寸前でタイミングよくガードすることで発動。相手を大きく弾き飛ばします。

更に、地上でしか発動できなかった「牽制技」が空中でも発動できる「空中牽制技」が追加されました。武将の属性によって軌道などの特性などが異なるため、敵武将や状況を考えて戦いを有利に運びましょう。「空中牽制技」は全て飛び道具系のため、これまで地上での飛び道具を持っていなかった豊臣秀吉も飛び道具を放てるようになりました。また、上杉謙信のように地上と空中で牽制技が変化する武将も存在します。

また『戦国BASARA3』でも登場した「天明・関ヶ原」ほか新ステージも続々追加されるようです。

多彩な「空中戦」を行えるようになった『戦国BASARA クロニクルヒーローズ』。新たなバトルシステムで、より深いアクションを繰り広げます。

『戦国BASARA クロニクルヒーローズ』は7月21日発売予定。価格はUMD版が4,800円(税込)、ダウンロード版が4,300円(税込)です。

(C) CAPCOM CO., LTD. 2011 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』ストーリーモードで「鬼龍院 皐月」のオリジナル新衣装「純潔神髄」が登場!

    『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』ストーリーモードで「鬼龍院 皐月」のオリジナル新衣装「純潔神髄」が登場!

  2. 5期団所属の編纂者によって紡がれる『モンハン:ワールド』の世界―書籍「新大陸スケッチ紀行」発売開始!

    5期団所属の編纂者によって紡がれる『モンハン:ワールド』の世界―書籍「新大陸スケッチ紀行」発売開始!

  3. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  4. 『デビルメイクライ 5』ダンテと一緒に悪魔と踊ろう-元祖スタイリッシュアクションを動画でチェック!

  5. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  6. 「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

  7. 『JUDGE EYES:死神の遺言』MCU氏が3DCGのキャラクターとして出演決定!主人公の八神とバトルになることも…

  8. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  9. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  10. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る