人生にゲームをプラスするメディア

伝説のアーケードゲーム『ダンシングアイ』がPS3でいよいよ復活!さらに怪しめに

バンダイナムコゲームスは、PS3ダウンロード専用ソフト『ダンシングアイ』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
ダンシングアイ
  • ダンシングアイ
  • ダンシングアイ
  • ダンシングアイ
  • ダンシングアイ
  • ダンシングアイ
  • ダンシングアイ
  • ダンシングアイ
  • ダンシングアイ
バンダイナムコゲームスは、PS3ダウンロード専用ソフト『ダンシングアイ』の最新情報を公開しました。

『ダンシングアイ』は、ナムコより1996年に登場したアーケードゲーム。猿を操作して3Dポリゴンの女性の服を切り取っていくという、3次元+QIX+エロとでもいうような怪しいアクションパズルでした。2010年に『ダンシングアイ(仮)』として発表されていたが、その後の発表がなくファンはヤキモキしていたことでしょう。今回ついに正式に復活することとなりました。

そして今回、過去の名作ゲームを、現代の技術とセンスで創り直す「ナムコジェネレーションズ」シリーズでの復活が正式決定しました。シリーズ第一弾となる『PAC-MAN Championship Edition DX』は、世界中で今もなお高評価を博しています。

『ダンシングアイ』の基本的なプレイの流れですが、あらかじめ決められたライン上で、敵を避けながら切り取りたい部分を囲んでいけば、囲んだ部分の女の子の服が消えていきます。プレイヤーは決められたライン上しか動けないので、挟まれないように敵の動きをよく観察しましょう。

3Dの女体には、学生、OL、そのほかたくさんの女の子が登場。当時のドキドキ感はそのままに、PS3でのプレイが可能となりました。さらに「PlayStation Move」への対応も発表されているため、Moveをどのように使うのか、興味がつきないところです。

登場キャラクターとしては、活溌な高校生・夢咲、強気なキャリアウーマン・クリスティア、お嬢様育ちの白衣の天使・フランソワーゼなどのビジュアルが公開されています。

なお、『ダンシングアイ』公式Twitterもスタートしています。最新情報や主人公の宇津木次郎の日常がつぶやかれるので、発売を楽しみにしている方はぜひフォローを。

Twitter:@dancingeyes_bng



プロモーション映像も公開中です。あわせてご覧ください。

『ダンシングアイ』は、配信日・価格共に未定となっています。

※画面は開発中のものです

(C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

    「プレイステーション クラシック」12月3日発売決定!どのタイトルが入っていてほしい?【読者アンケート】

  2. 初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

    初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

  3. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』生徒会四天王「蟇郡 苛」「猿投山 渦」が参戦―どちらもパワー型!?

    『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』生徒会四天王「蟇郡 苛」「猿投山 渦」が参戦―どちらもパワー型!?

  4. 『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

  5. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  6. 【吉田輝和のVR絵日記】はいだらー!『ANUBIS ZOE : M∀RS』言葉の意味はわからんがとにかく凄い自信だ!

  7. 『アッシュと魔法の筆』少年が描く“かいぶつ”が、寂れた港町を蘇らせる─鮮やかなペイント・アクションADVが発表に

  8. 『JUDGE EYES:死神の遺言』オープニングムービーが公開!「TGS 2018」への出展情報も

  9. 『Dreams Universe』ゲーム情報を公開!『リトルビッグプラネット』の流れを汲んだ自由度の高さが最大の魅力

  10. 『アンチャ』『ラスアス』『ブラボ』どれにする?期間中にPS4を買うと対象タイトルが1本付いてくる

アクセスランキングをもっと見る