人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2011】FPSの大家、id Softwareによる最新作『RAGE』

ソニー PS3

RAGE
  • RAGE
  • RAGE
  • RAGE
  • RAGE
  • RAGE
  • RAGE
  • RAGE
  • RAGE
世界の環境が破壊され、荒廃した未来・・・。一人の男が核シェルターから出て、世界を旅する。荒野には突然変異種、退化した人類。そして生き残った技術を持った、世界を手に入れようとする謎の組織。主人公はひょんな事から世界をめぐった大きな戦いに巻き込まれて行く。

というようなストーリーの『RAGE』。世紀末の核戦争後世界を舞台としたゲームは原典の映画「MadMax」より定期的に出る、ある一種のジャンルとなっています。日本では「北斗の拳」のような世界、と表現したらより分かりやすいかもしれません。そしてここ数年で類似した設定の作品が二つほどヒットしています。

BioWareの『FallOut』は荒廃した世界を舞台とした純RPGでした。皮肉たっぷりのブラックユーモアが光るシナリオは力強く生き続ける人類のしぶとさだけでなく、あまり内容が重くならない要因となっています。もう一つはGearBoxの『Borderlands』。こちらはRPG・FPSとして好評を得ました。多人数でパーティを組み、協力プレイも大きな魅力です。こちらはFPS要素もあるRPGとも言えるプレイスタイルとユーモアあふれるシナリオが非常に良い組み合わせとなり、あまり深刻にならないゲームスタイルをとっていました。

比較して『RAGE』は完全にFPS。FPSの大家id Softwareの開発した作品は激しい銃撃戦とプレイヤーの反射神経を極限まで試すプレイスタイルです。レベルアップは無く、反射神経と技量によって先に進む、コアなシューターゲーマーへ向けたラブソングとも言える今作品。登場する敵は手ごわく、プレイスキルを必要とします。ミュータントはザコながらも奇声を発しながら即席の鈍器やら尖った鉄の破片で襲いかかり、敵兵士は重装甲でガシャガシャと思い足跡を響かせながら迫ってきます。緊張感たっぷりです。

完全に昔ながらのFPSと言えば、そうでも無く、アイテムを集めて新しい道具や武器を作るRPG要素も含んでいます。こうして作るオプションが従来FPSと比較して多い所に興味を惹かれました。

リモコン爆弾、EMPグレネード、セントリーガン。これら戦術の幅を広げるアイテムのほんの一部で、必ず必要ではないのがポイント。小細工無しで銃撃戦を生き残る腕一つで攻略を目指す事もできます。FPSとしての遊びを究極まで突き詰め人間の反射神経を試すようなゲームになっています。

ユーモアは時折思い出したかのように断片的にあります。荒廃した世界に住む人々は細々と生活をして、陰鬱した雰囲気がたっぷり。無茶苦茶になった世界で絶えず危険と不安が襲いかかります。息抜きの楽しみが敵の頭を吹っ飛ばす、そんなゲームです。ちょっと重苦し過ぎるかもしれませんが、いつもの素晴らしきidのゲームと言えるでしょう。

『RAGE』はカジュアルなゲームユーザーには少々敷居が高いかもしれませんが、コアなシューターファンにとっては挑戦的なゲーム。反射神経と頭ミソ、極限までプレイヤーを試す。近年稀に見る懐かしいスタイルのゲームです。国内での発売も予定されているとのこと。楽しみです。
《編集部》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』×『ストV』コラボ第三弾決定! 「殺意の波動に目覚めた龍」で新防具をゲット

    『モンハン:ワールド』×『ストV』コラボ第三弾決定! 「殺意の波動に目覚めた龍」で新防具をゲット

  2. 『モンハン:ワールド』5月11日より配信予定のイベクエを公開! “歴戦の個体イビルジョー”も再登場

    『モンハン:ワールド』5月11日より配信予定のイベクエを公開! “歴戦の個体イビルジョー”も再登場

  3. 謎の隕石、正体が遂に判明か?『フォートナイト』シーズン4が告知

    謎の隕石、正体が遂に判明か?『フォートナイト』シーズン4が告知

  4. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

  5. PS4DL版『ニーア:オートマタ』も50%オフ!Steam版に続きシリーズ8周年記念セール開始

  6. 『New ガンダムブレイカー』最新情報公開!ガンプラカスタマイズではBGMも変更可能に

  7. 『ザンキゼロ』キャラクターボイスが発表!実際の声が聴けるトレーラーも公開中

  8. 『ザンキゼロ』発売日決定!“生死を繰り返す”主人公たちの過酷なサバイバルが7月5日に幕開け

  9. 『ゴッド・オブ・ウォー』DLCは考えていない、全てを本編に詰め込んだ―ディレクターが語る

  10. PS4『Detroit: Become Human』無料体験版が配信―プレミアムエディションの情報も

アクセスランキングをもっと見る