人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2011】PSVitaならではのリッジはどうなる? 『リッジレーサー』(仮)

バンダイナムコゲームスから7日(日本時間)、PS Vita向けに開発中とアナウンスされた『リッジレーサー』(仮称)。E3のSCEブースでは早くも、本作をイメージしたインタラクティブデモが発表されていました。

ソニー PSP
【E3 2011】PSVitaならではのリッジはどうなる? 『リッジレーサー』(仮)
  • 【E3 2011】PSVitaならではのリッジはどうなる? 『リッジレーサー』(仮)
  • 【E3 2011】PSVitaならではのリッジはどうなる? 『リッジレーサー』(仮)
  • 【E3 2011】PSVitaならではのリッジはどうなる? 『リッジレーサー』(仮)
バンダイナムコゲームスから7日(日本時間)、PS Vita向けに開発中とアナウンスされた『リッジレーサー』(仮称)。E3のSCEブースでは早くも、本作をイメージしたインタラクティブデモが発表されていました。

『リッジレーサー』をイメージした世界観のムービーかと思いきや、画面を指でなぞると、指跡にあわせて色が変わったり、ボタン操作でムービーがスクラッチしたりするもの。イメージキャラクターの永瀬麗子も、最後にちらっとインサートされています。

実在の自動車が登場するレースゲームが主流となる中で、あえて世界観にあわせた架空の自動車が登場し、高速ドリフトで街中を疾走するのも本作の特徴です。ムービーに登場する自動車もエッジの効いた、近未来的でクールなデザインとなっています。

「『リッジレーサー』ではデザインを重要視していています。これまでも自動車だけでなく、メニュー画面やロゴ、フォントなどに至るまで、世界観にあわせて、こだわりを持ってデザインしてきました。今回はその一環として、Vitaならではの触れる映像を用意しました」(PRスタッフ)

ディレクターにはPSP『リッジレーサーズ』からPS3『リッジレーサー7』まで、アソシエイトプロデューサーを務めたセリウスの寺本秀雄氏が務めます。発売時期や価格などは未定としていますが、ローンチタイトルになることを期待したいですね。
《小野憲史》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS5『デモンズソウル』のフォトモードは最高に遊べる―絶景を撮ってもいいし、ネタに走ってもいい

    PS5『デモンズソウル』のフォトモードは最高に遊べる―絶景を撮ってもいいし、ネタに走ってもいい

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月24日】─広範囲に向けた抽選販売が次々に展開中

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月24日】─広範囲に向けた抽選販売が次々に展開中

  3. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月25日】─本州・四国限定の抽選販売受付が終了目前

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月25日】─本州・四国限定の抽選販売受付が終了目前

  4. PS5発売から1週間―初期デビュー組による「プレイした感想」を紹介! 最も凄かった新機能、逆に“こうだったら良かった点”とは?【アンケート】

  5. 【実録】PS5からデビューするゲーミングモニターのススメ─決断のポイントは「遊ぶジャンル」と「部屋の環境」!フルHDだって十分魅力的な選択肢

  6. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

  7. PS5『The Pathless』は駆け抜けるだけで気持ちいい!―ボスと戦ったり、遺跡を探索したり、ワシをモフり通してきた

  8. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  9. スマッシュヒットの和風稲作ARPG『天穂のサクナヒメ』世界累計出荷50万本突破!

  10. 『マインクラフト』永久BAN導入へ!他人に危害を加えることを目的とした重度の違反行為を対象

アクセスランキングをもっと見る