人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2011】任天堂の3DS新作『Picture Lives!』はゲーム作成ツール?

著名タイトルばかりが並んでいた任天堂の3DSブース。その中に任天堂の完全新作もこっそり1台だけ並べられていました。インサイドは見逃しません。

任天堂 3DS
モードは4種類
  • モードは4種類
  • 作成できるのは3種類
  • 作成画面
  • 完成したキャラは遊べる
著名タイトルばかりが並んでいた任天堂の3DSブース。その中に任天堂の完全新作もこっそり1台だけ並べられていました。インサイドは見逃しません。

『メイドイン俺』や『うごくメモ帳』など任天堂はクリエイティブを刺激するゲームを作り続けてきましたが、『Picture Lives!』もその系譜を受け継ぐゲームです。

簡単に説明すると、パーツを組み合わせて誰でも簡単にキャラクターを作れるゲームで、作ったキャラクターには名前と声を設定して、アドベンチャーモードで横スクロールのアクションを楽しむ事が出来ます。パーツの配置やサイズ調整だけでキャラクターが作れ、それが立体視の世界でイキイキと動く様はシンプルながらなかなかです。

今回は選択できませんでしたが、制作できる種類にはオブジェクトやチャレンジといった項目もあり、遊ぶことのできるステージまで作れてしまうかもしれません。そうなると、『メイドイン俺』のようなゲーム制作ツールでありながら、よりシンプルな作りで誰もが挑戦できるものになりそうです。

地味なゲームですが、注目です。画面の雰囲気を見ると開発はかなり進んでいそうでした。楽しみです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!サポート&防衛編

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

アクセスランキングをもっと見る