人生にゲームをプラスするメディア

ソニー、業績予想を下方修正・・・PSN関連費用は約140億円

ソニー PS3

ソニーは2011年3月期の連結業績見通しを下方修正すると発表しました。

これは日本における繰延税金資産に対して約3600億円の引当金を計上するもので、現金支出を伴うものではありませんが、株主に帰属する当期純利益は大幅な損失に転落する見込みです。売上高や営業利益は東日本大震災の影響を受けたものの、2月時点の想定通りとなる見込み。

また、3月から発生しているPlayStation Networkに対する不正アクセスと個人情報漏洩に関して、2011年度における費用は、現時点で把握している情報から約140億円と試算しているとのこと。

修正後の業績予想は売上高7兆1810億円、営業利益2000億円、税引前利益2050億円、純損失2600億円となります。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4/Xbox One『ドラゴンボール ファイターズ』発売日決定! ナッパとギニューも参戦

    PS4/Xbox One『ドラゴンボール ファイターズ』発売日決定! ナッパとギニューも参戦

  2. 【プレイレポ】『巨影都市』一般人の視点で巨人の脅威をダイナミックに描く、唯一無二の体験を見逃すな!

    【プレイレポ】『巨影都市』一般人の視点で巨人の脅威をダイナミックに描く、唯一無二の体験を見逃すな!

  3. PS VR向け大型オープンワールドRPG『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』発売日決定!

    PS VR向け大型オープンワールドRPG『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』発売日決定!

  4. 【TGS2017】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明が描いた「人造人間21号」をお披露目! CVに桑島法子を起用─映像&実機プレイで綴るステージをレポート

  5. 【特集】オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』12選【7/22更新】

  6. 『ドラゴンボール ファイターズ』第2.5弾PVと「フリーザ」「ヤムチャ」「天津飯」のキャラクターPVを新たに公開!

  7. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  8. 【特集】初代PS迷作料理ゲームを比較レビュー…究極の『チャルメラ』VS至高の『ラーメン橋』

  9. 『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』2018年発売決定―開発は「スパロボ」シリーズのB.B.スタジオ!

  10. 『モンスターハンター: ワールド』生ける大地で狩りに臨め! いち早くTVCMを公開

アクセスランキングをもっと見る