人生にゲームをプラスするメディア

「DSゲームカフェ」76店舗に拡大 ― 全国横断企画や「チュンソフト祭」など実施

日本複合カフェ協会は、任天堂が提供するニンテンドーDS向けネットワークサービス『ニンテンドーゾーン』を導入した新サービス「DSゲームカフェ」を4月29日より拡大して実施すると発表しました。

任天堂 DS
「DSゲームカフェ」76店舗に拡大 ― 全国横断企画や「チュンソフト祭」など実施
  • 「DSゲームカフェ」76店舗に拡大 ― 全国横断企画や「チュンソフト祭」など実施
  • 「DSゲームカフェ」76店舗に拡大 ― 全国横断企画や「チュンソフト祭」など実施
  • 「DSゲームカフェ」76店舗に拡大 ― 全国横断企画や「チュンソフト祭」など実施
日本複合カフェ協会は、任天堂が提供するニンテンドーDS向けネットワークサービス『ニンテンドーゾーン』を導入した新サービス「DSゲームカフェ」を4月29日より拡大して実施すると発表しました。



「DSゲームカフェ」は、2010年9月14日から協会加盟店11店舗でサービスを展開してきましたが、4月29日より「ひとりであそぶ。みんなでたのしむ。」をキャッチコピーに、新たなサービスの付加と実施店舗を76店舗に拡大して本格スタートします。

『ニンテンドーゾーン』では、ニンテンドーDSソフトの体験版をダウンロードしたり、ニンテンドーWi-Fiコネクションを難しい設定なしで利用することが出来ます。

さらに、今回新たなサービスとして、ソフトメーカーの正式な許諾を受けたDS ソフトの貸出や、ユーザー同志が気軽に集まって遊べるようにと「ゲームオフ会 割引パック」を導入します。

本格スタートにあわせて、「DSもってネットカフェに行こう!」キャンペーン第1弾を実施します。

これは全国8ヶ所の参加店で行う「全国縦断!みんなでニンテンドー3DSを遊ぶオフ会」や、チュンソフトとのタイアップで「チュンソフト祭」が行われます。



「DSもってネットカフェに行こう!キャンペーン」第1弾は、ゲームライター田下広夢が行く!「日本横断!みんなでニンテンドー3DSを遊ぶオフ会」を実施します。



これは田下広夢氏がニンテンドー3DS本体10台を持って全国を回るというもの。3DS本体を持っていない人も一緒に遊ぶことが出来ます。さらに巨大ARカードで等身大Miiと記念撮影も行う予定です。

特別企画として「Miiの友達100人できるかな?」を実施。全国を回ってMiiを100人集めるという企画です。

■スケジュール
5月7日 福岡 Cybac福岡博多駅前店
5月8日 広島 フタバ@アットカフェGIGA広島駅前店
5月14日 京都 Cybac京都河原町店
5月15日 石川 コミックバスター小松店
5月21日 愛知 まんがネットRAUM豊田寿町店
5月22日 静岡 ゆう遊空間三島青木店
5月28日 北海道 自遊空間札幌清田店
6月4日 東京 ワイプ代々木北口駅前店

「チュンソフト祭」では、『風来のシレン5』や『ぞんびだいすき』の体験版を期間限定で配信したり、これらのソフトを貸出しするなどが行われます。

場所は自由巻BIGBOX 高田馬場店、期間は6月11日17時~6月12日17時までの24時間となっています。

さらに当日は特別ゲストがやってくるかもとのことです。

ゲームファンの方はぜひチェックしてみてください。
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. ヨッシーが食べる珍味10選!それ、おいしいの? それとも……。

    ヨッシーが食べる珍味10選!それ、おいしいの? それとも……。

  3. 家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

    家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

  4. 『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

  5. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 『マリオ』シリーズの印象的な敵キャラ10選

  8. 『ポケモンSV』2人の博士は味方じゃない…!?コスチュームを巡って浮上した“珍説”

  9. 『スプラトゥーン』公式Twitterがブランド「タタキケンサキ」のCM映像を公開

  10. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

アクセスランキングをもっと見る