人生にゲームをプラスするメディア

『NO MORE HEROES RED ZONE Editon』新要素とPVが公開

ソニー PS3

NO MORE HEROES RED ZONE Editon
  • NO MORE HEROES RED ZONE Editon
  • NO MORE HEROES RED ZONE Editon
  • NO MORE HEROES RED ZONE Editon
  • NO MORE HEROES RED ZONE Editon
  • NO MORE HEROES RED ZONE Editon
  • NO MORE HEROES RED ZONE Editon
マーベラスエンターテイメントは、プレイステーション3ソフト『NO MORE HEROES RED ZONE Editon』の最新情報を公開しました。

『NO MORE HEROES』は、全米殺し屋ランキング11位の殺し屋トラヴィス・タッチダウンとなり、「ビーム・カタナ」を駆使してイカれた殺し屋たちとの激しいバトルを繰り広げる殺し屋アクションです。



元々はWiiで発売され、後にPS3とXbox360でも発売。これまではCERO D指定でしたが、今回はCERO Z指定にパワーアップして登場です。



本日公式サイトが正式にオープン。プロモーションムービーが公開されました。
(CERO Z指定ですので、18歳以上の方のみご覧ください)



まず、CERO Z指定になったことが特徴。Zならではの表現がゲーム中で表現可能になりました。

そしてネットワークを介したスコアアタックも実装。これまで戦ってきたボスと再戦ができる「ボスバトルモード」。このスコアをネットワークで競います。



昨日お伝えした『NO MORE HEROES 2』より5人の殺し屋がゲスト参戦。「ネイサン・コープランド」「スケルター・ヘルター」「キミー・ハウエル」「マット・ヘルムズ」「アリス・トワイライト」



そして、オリジナル版では実装出来なかった幻のミッションを復活。「人間ボーリング」など、超・過激な秘蔵のミッションを10種類楽しむことが出来ます。



また、PlayStation Moveにも対応。これでWii版のようにコントローラをビーム・カタナに見立てて戦うことが出来ます。



初回同梱特典は「シルヴィアの18禁パック」無料DLプロダクトコード。新規ビーム・カタナ4種類、バイクのカラーバリエーション4種類、禁断のビューアーモードが楽しめます。

『NO MORE HEROES RED ZONE Editon』は、7月21日に発売予定で価格は3990円(税込)です。

(C)2011 Marvelous Entertainment Inc.
《まさと》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【TGS2017】それは人なのかアンドロイドなのか―徹底した世界観で『Detroit』に迷い込む

    【TGS2017】それは人なのかアンドロイドなのか―徹底した世界観で『Detroit』に迷い込む

  2. 【TGS2017】龍が如くスタジオの新しい挑戦―『龍が如くONLINE』『北斗が如く』について、横山氏&佐藤氏に訊く

    【TGS2017】龍が如くスタジオの新しい挑戦―『龍が如くONLINE』『北斗が如く』について、横山氏&佐藤氏に訊く

  3. 『モンスターハンター: ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

    『モンスターハンター: ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

  4. 【TGS2017】『真・三國無双8』プレイレポート!一騎当千アクション×オープンワールドは爽快感&自由度が半端ない!

  5. 【TGS2017】近未来のアンドロイドをめぐる物語を描いたネオノワールスリラー『Detoroit: Become a Human』メディア向けセッションレポート

  6. 『CODE VEIN』VAMPSとのタイアップが決定―TGS2017で初披露された2ndトレーラーも公開

  7. 【TGS2017】『KILL X』モンスターとの戦闘からラブロマンスまで、謎の無人島には冒険がいっぱい!

  8. 『ぎゃる☆がん2』製作決定─「TGS2017」体験ブースでは制服コンパニオンがお出迎え!

  9. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  10. 『真・三國無双8』「周瑜」「張郃」「司馬師」「馬岱」の参戦と新衣装となるキャラクタービジュアルを発表!

アクセスランキングをもっと見る