人生にゲームをプラスするメディア

水口哲也氏、3DS版『メテオス』についてコメント

バンダイより発売されたニンテンドーDSソフト『メテオス』、開発元であるキューエンターテイメントの水口哲也氏が3DS版についてコメントしています。

任天堂 3DS
福岡Version
  • 福岡Version
バンダイより発売されたニンテンドーDSソフト『メテオス』、開発元であるキューエンターテイメントの水口哲也氏が3DS版についてコメントしています。



『メテオス』は、『星のカービィ』シリーズや『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズを手掛け、現在は『新・光神話 パルテナの鏡』を開発しているソラの桜井政博氏がゲームデザインした「打ちあげパズル」ゲームです。タッチペンを使った中毒性あるゲーム内容が好評でした。

シリーズとしては、オンライン対戦を実装したXbox LIVE アーケード向けに『メテオス ウォーズ』、キャラクターをディズニーに差し替えてニンテンドーDSで発売した『メテオス ディズニー・マジック』、ケータイ向けにも展開した『メテオス★打ち上げパズル』、PC向けオンライン対戦パズルゲーム『メテオスオンライン』(2007年10月31日サービス終了)など、これまでに様々なプラットフォームでも展開しています。

そんな『メテオス』ですが、ニンテンドー3DS版はありえるのでしょうか。

TVGの『Child of Eden』インタビューにて、水口氏は「今の所、予定はないです。うーん、考えさせてください(笑)」とコメント。

現時点では開発予定ないものの、将来発売される可能性がゼロではないようです。

ニンテンドーDSで発売された一番最初の『メテオス』は、パズルゲームとしてよく出来ていたものの、Wi-Fiが無かった頃に発売されたゲームだったのでローカル対戦しか出来ませんでした。また、対戦中に処理落ちが目立ったのも正直な所です。

これらを改善してまた『メテオス』が遊べたらいいですね。
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  3. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

    まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  4. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  5. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  6. 【特集】1996年2月27日、全てはここから始まった…ポケモンゲーム史「ゲームボーイ」編

  7. 「脱衣麻雀」の時代が戻ってきた!?スイッチで続々と名作が復活!!

  8. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  9. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「グレンアルマ」「ソウブレイズ」「ガケガニ」公開!新技や新特性も登場

  10. 『ポケモン ソード・シールド』でわがままにコーデしたい!~ガルモおじさんガラルに立つ~

アクセスランキングをもっと見る