人生にゲームをプラスするメディア

カプコン: 『バイオハザード6』は過去のシリーズとは全く異なる内容になる

チームベースのシュータージャンルになったスピンオフ『バイオハザード オペレーションラクーンシティ』の発表が記憶に新しい『バイオハザード』シリーズですが、未発表のナンバリングのシリーズ最新作『バイオハザード6』について、カプコンの開発者がコメントしました。

ゲームビジネス 開発
バイオハザード5 オルタナティブ エディション
  • バイオハザード5 オルタナティブ エディション
チームベースのシュータージャンルになったスピンオフ『バイオハザード オペレーションラクーンシティ』の発表が記憶に新しい『バイオハザード』シリーズですが、未発表のナンバリングのシリーズ最新作『バイオハザード6』について、カプコンの開発者がコメントしました。

スペインのゲームサイトMarcaPlayerのインタビューを受けたカプコンの川田将央氏は、「『バイオハザード』の次回作ではあらゆるレベルで完全な改修が行われるが、同時にフランチャイズに創作の様々な可能性を示した旧シリーズ作品の存在も忘れることはできない」という趣旨の発言を行ったそうです。

また同氏は、『バイオハザード6』をサバイバルホラーにするかシューターにするかはまだ話すことができないとしており、全く異なる内容になることだけは確かだと伝えたということです。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

    今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

  2. 【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

    【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

  3. 【週間売上ランキング】 『マリオギャラクシー』は初週25万本(10月29日〜11月4日)

    【週間売上ランキング】 『マリオギャラクシー』は初週25万本(10月29日〜11月4日)

  4. 【週間売上ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』以外はかなり厳しい売れ行き (4月13日〜19日)

  5. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  6. 第40回東京モーターショー2007 コンパニオン写真集

  7. 【オールゲームニッポン】任天堂とDeNAはプラットフォームを作れるか?(第15回)

  8. 『クロスサマナー』でブレイクした「裏ワザ入力キャンペーン」はどこから生まれた?仕掛け人、柴田和紀氏インタビュー

  9. 【オールゲームニッポン】日本は世界でも稀有な母系社会(第12回)

  10. 『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点

アクセスランキングをもっと見る