人生にゲームをプラスするメディア

カプコン: 『バイオハザード6』は過去のシリーズとは全く異なる内容になる

チームベースのシュータージャンルになったスピンオフ『バイオハザード オペレーションラクーンシティ』の発表が記憶に新しい『バイオハザード』シリーズですが、未発表のナンバリングのシリーズ最新作『バイオハザード6』について、カプコンの開発者がコメントしました。

ゲームビジネス 開発
バイオハザード5 オルタナティブ エディション
  • バイオハザード5 オルタナティブ エディション
チームベースのシュータージャンルになったスピンオフ『バイオハザード オペレーションラクーンシティ』の発表が記憶に新しい『バイオハザード』シリーズですが、未発表のナンバリングのシリーズ最新作『バイオハザード6』について、カプコンの開発者がコメントしました。

スペインのゲームサイトMarcaPlayerのインタビューを受けたカプコンの川田将央氏は、「『バイオハザード』の次回作ではあらゆるレベルで完全な改修が行われるが、同時にフランチャイズに創作の様々な可能性を示した旧シリーズ作品の存在も忘れることはできない」という趣旨の発言を行ったそうです。

また同氏は、『バイオハザード6』をサバイバルホラーにするかシューターにするかはまだ話すことができないとしており、全く異なる内容になることだけは確かだと伝えたということです。
《Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング

    『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング

  2. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

    【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  3. 【台北ゲームショウ2016】寺田貴信氏が『スパロボ』誕生や参戦作品について語った「寺田の趣味では・・・」

    【台北ゲームショウ2016】寺田貴信氏が『スパロボ』誕生や参戦作品について語った「寺田の趣味では・・・」

  4. 週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2004年10月25日-10月31日

  5. 『クラッシュ・バンディクー』や『ラスアス』のノーティードッグ、公式グッズサイトをオープン

  6. 任天堂、本社の隣接地に新開発拠点

  7. 【セガ新作発表会2009】セガ×トライエース『End of Eternity』は超大作RPG(3)

  8. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  9. トビー・フォックス氏『UNDERTALE』で実装されなかった“とんでもクライマックス”を明かす―トリエルが「飯綱落とし」で大爆発

  10. スクウェア・エニックス、設立10周年迎える ― 10周年企画が進行中、近日発表か?

アクセスランキングをもっと見る