人生にゲームをプラスするメディア

【レビュー】バーチャルコンソールアーケード版『ぷよぷよ』を早速プレイしてみた

任天堂 Wii

ぷよぷよ
  • ぷよぷよ
  • ぷよぷよ
  • ぷよぷよ
  • ぷよぷよ
  • ぷよぷよ
  • ぷよぷよ
  • ぷよぷよ
元祖『ぷよぷよ』のアーケード版がWiiのバーチャルコンソールアーケードで本日4月12日より配信開始しました。



『ぷよぷよ』シリーズの第1作目は、これまでに数多くのゲーム機で発売されています。当時ゲームセンターで稼働していたアーケード版が今回Wiiで遊べるようになりました。

ゲームを起動すると、まずトップメニューが表示されます。ここでアーケード版の内容を遊ぶ「ノーマルプレイ」、インターネットを使ってオンライン対戦を遊ぶ「Wi-Fi対戦」のどちらかを選びます。



「ノーマルプレイ」を選ぶと、「ひとりでぷよぷよ」か「ふたりでぷよぷよ」どちらかを選択。アーケードゲームなので、カウントがありますので時間切れになる前にどちらかを選択します。漫才デモもバッチリ搭載、初期の頃ならではの掛け合いが楽しめます。
(アーケード版なので、1人でハイスコアを目指す「とことんぷよぷよ」はありません)

ゲームルールは説明不要なぐらい有名なので割愛しますが、一部仕様が若干異なります。この頃は右回転しか出来ないので、クイックターンなどがありません。さらに相殺システムが無いため、いかに早く連鎖を組んで早く攻撃するかがポイントになります。

FREE PLAYと表示されているので、特殊な操作をしなくてもコンテニューすることが出来ます。




プロモーション映像が公開されていますので、こちらもぜひご覧ください。



バーチャルコンソール初のWi-Fi対応ということで、早速プレイしてみました。

フレンドコードを交換して友達と対戦するか、見知らぬ人と対戦するかを選択。あとはマッチングするまで待つだけです。



Wi-Fi対戦をプレイしてみたところ、勝ち負けの記録やレーティング数などは特に表示されませんでした。これなら負け数やレーティング数を気にせずガンガン対戦出来ますね。

白熱の対戦は思わず熱くなり、気が付けば50戦も同じ人と遊んでいました。5連鎖を早組みするだけでは勝てないのが元祖ぷよぷよですね。皆さん強い!

シンプルながら奥が深い昔ながらの『ぷよぷよ』をぜひプレイしてみてください。

『ぷよぷよ』は、好評配信中で価格は800Wiiポイントです。

(C)SEGA
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

    『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

  2. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

    『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  3. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

    「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  4. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?

  5. 『スプラトゥーン2』初回の「サーモンラン」募集は15時から!

  6. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  7. 「『ドラクエXI』が楽しみすぎる人たち」なCMに中村勘九郎や唐沢寿明などが出演─“ドラクエ”エピソードも披露

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. このビッグウェーブを見過ごすな! 『スプラトゥーン2』発売後3日間は「サーモンラン」の募集が高頻度に

  10. 海外レビュー速報『スプラトゥーン2』

アクセスランキングをもっと見る