人生にゲームをプラスするメディア

シリコンスタジオ、『真・三國無双6』に「YEBIS」を採用

ゲームビジネス 開発

『真・三國無双6』の店頭体験会が全国各地で実施
  • 『真・三國無双6』の店頭体験会が全国各地で実施
シリコンスタジオは、同社が開発したポストエフェクトライブラリ「YEBIS」(ヱビス)が、コーエーテクモゲームスのプレイステーション3ソフト『真・三國無双6』に技術採用されていることを発表しました。



『真・三國無双6』は、コーエーテクモゲームスのタクティカルアクションシリーズ最新作。ポストエフェクトライブラリ「YEBIS」は、同作の魅力である「三國志の世界に入り込んだかのような臨場感」と、「一騎当千の爽快感」をビジュアル面から向上させるツールとして採用されたとのこと。同作は、コーエーテクモゲームスが「YEBIS」を採用して開発した初のタイトルになります。













YEBISは、マルチプラットフォーム対応のゲーム開発用ポストエフェクトライブラリ。グレア処理や被写界深度処理(デフォーカス表現)、光学シミュレーション、カラー補正といったHDR(High Dynamic Range)レンダリングを活用したポストエフェクトを、簡単なAPIコールだけで実現できるといいます。また、LDR(Low Dynamic Range、非HDR)でレンダリングされたシーンに対して擬似HDRレンダリングによるエフェクトをかけることもできるとのこと。

こうした下支えがあって、大作と呼ばれる作品は出来あがっていくのですね。

『真・三國無双6』は、好評発売中で価格は7,560円(税込)です。

(C)TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
《D》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

    今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  3. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  4. 「alive2017」定員を300名から350名に変更し、11/20 18時より先着順で2次募集を開始

  5. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  6. 【PAX East 2015】Steam急拡大、ゲーマー拡大中、男女比は逆転しそう?、データでゲーム業界を知る「Awesome VideoGame Data」

  7. セガが中国テンセントと協業しPC向けプラットフォーム「WeGame」へ進出―第1弾は『戦場のヴァルキュリア』

  8. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  9. スクエニ、平成29年3月期は『FF15』など好調―売上高/利益も過去最高に

  10. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

アクセスランキングをもっと見る