人生にゲームをプラスするメディア

「ダイの大冒険」からゲームへ・・・「獣王げきれつしょう」が『DQMJ2P』で初採用

任天堂 DS

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル
  • ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル
かつて週刊少年ジャンプで『ドラゴンクエスト』を漫画化した「ダイの大冒険」という漫画があります。

主人公を初めとする登場キャラクターや世界観はオリジナルですが、魔法などはゲームを元に採用しています。逆に漫画オリジナル魔法もいくつか登場し、代表的な例をあげると「メドローア」が一番有名ではないでしょうか。

「メドローア」は魔法使いポップが使った呪文で、火炎呪文(メラ系)と冷気呪文(ヒャド系)を組み合わせて使う姿が作中で描かれました。ゲームでは『ドラゴンクエストモンスターズ2』で初採用。他にも「マホイミ」「ベタン」、必殺技では「ギガスラッシュ」「ギガブレイク」「グランドクロス」(一部名称変更あり)など、ゲームにもいくつか影響を与えています。

今回『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル』で「獣王げきれつしょう」が新たに採用していると公式ブログで紹介しています。

「獣王げきれつしょう」(獣王激烈掌)は、獣王クロコダインが編み出した必殺技。自身の闘気を手のひらから渦状に放出して攻撃する「獣王会心撃」(※改題前は「獣王痛恨撃」)を両手で同時に出すという技。物語後半では通用しない敵も現れ、「足止めにもならんのかっ!?」と名言(?)を残しています。



そんな「獣王げきれつしょう」がゲームで初採用。原作と同じように2つの闘気流が画面を覆い、大ダメージを与えます。解説によると「ギガブレイク」を上回る強力な全体攻撃になっていて、判定的にはバギ系とベタン系の効果があり、2タイプあるのでほとんどの敵に有効のようです。さらにマホカンタやアタックカンタではね返せません。

ゲーム中には前作にはなかった強力な特技があるようです。『ドラクエ』ファンの方はぜひチェックを。

『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル』は、好評発売中で価格は4440円(税込)です。

(C)2011 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『マリオカート8 デラックス』英国チャートで初登場1位…6年ぶり任天堂作品が首位

    『マリオカート8 デラックス』英国チャートで初登場1位…6年ぶり任天堂作品が首位

  2. 竹田玄洋の退任後について君島社長がコメント―「特別顧問という形で助言をいただきたい」

    竹田玄洋の退任後について君島社長がコメント―「特別顧問という形で助言をいただきたい」

  3. ガノンに操られているのは?『ゼルダの伝説』推理ボードゲームが海外発表

    ガノンに操られているのは?『ゼルダの伝説』推理ボードゲームが海外発表

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』しゃがんで宝箱を開けるとどうなるの? リンクの意外なアクションを映像付きで披露

  5. 【レポート】「『ARMS』スゴウデトーナメント」初日が激戦かつドラマチック! 中学生選手や前回優勝者が火花を散らす

  6. 『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

  7. 「Newニンテンドー2DS LL」の「はぐれメタルエディション」が7月29日発売、『ドラクエXI』が同梱

  8. ニンテンドースイッチ『聖剣伝説コレクション』の特長を映像で紹介! 画面切り替えやクイックセーブを動画でチェック

  9. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  10. 「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

アクセスランキングをもっと見る