人生にゲームをプラスするメディア

任天堂岩田社長と糸井重里、『MOTHER4』について語る

任天堂 GBA

MOTHER3
  • MOTHER3
コピーライターの糸井重里氏を特集した雑誌「BRUTUS」に、『MOTHER4』について岩田社長との対談が掲載されるそうです。

「糸井重里特集号」と題した「BRUTUS」最新号は、糸井重里氏を2ヶ月密着取材したという内容。その中に任天堂の岩田社長との対談が4ページにわたって掲載されるとのこと。

テーマは「『MOTHER4』は出ないのか?」



『MOTHER』シリーズは全部で3作発売されています。ファミコンソフト『MOTHER』、スーパーファミコンソフト『MOTHER2 ギーグの逆襲』、その2作を1本にまとめてゲームボーアドバンスに移植した『MOTHER 1+2』、そして『MOTHER3』です。

『MOTHER3』は、スーパーファミコンでまず発表され、その後64DDにハードを変更し、そこからさらにカセットに再度変更して2000年5月に発売される予定だったものの、完成のメドが立たず発売中止に。2006年4月20日にゲームボーイアドバンスソフトとしてやっと完成。実に12年の歳月を要しました。

『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズには、『MOTHER2』のネスと『MOTHER3』のリュカがプレイヤーキャラとして参戦しているので、ご存じの方は多いでしょう。

『MOTHER4』が出る出ないに関しては、『MOTHER3』発売時に「『MOTHER4』は、ないです。」と既に語っています。

そんな『MOTHER4』をテーマに、任天堂岩田社長と糸井重里氏が語り合います。続編は作らないと言っている中、あえて『MOTHER4』について語る対談。ぜひチェックしてみてください。

「BRUTUS」最新号は、全国の書店やコンビニエンスストアにて4月1日発売予定です。
(発売後はamazonでも販売されます)
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  2. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  3. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  4. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  5. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  6. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  7. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  8. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

  9. 情報開発本部や統合開発本部は廃止 若返る任天堂の新体制が明らかに

  10. 3DS『エヴァーオアシス』登場キャラの魅力や設定画などを石井浩一がお披露目─女性主人公も選択可能!

アクセスランキングをもっと見る