人生にゲームをプラスするメディア

11年ぶりの新作『MARVEL VS. CAPCOM 3』200万本突破

カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds』の出荷本数が200万本を達成したと発表しました。

ソニー PS3
MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds
  • MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds
  • MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds
  • MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds
カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds』の出荷本数が200万本を達成したと発表しました。



『MARVEL VS. CAPCOM』は、1999年に第1作が発売され、アーケードを初め様々な家庭用ゲーム機で展開し、海外を中心に人気を博しているカプコンの対戦格闘ゲームです。

2000年になって発売された『MARVEL VS. CAPCOM 2』は、新たなキャラクターの参戦はもちろん、シリーズ初のオンライン対戦にも対応。2009年にはPS3とXbox360向けにダウンロード販売を開始。こちらもミリオンヒットを記録しました。



11年ぶりの完全新作となる『MARVEL VS. CAPCOM 3』は、マーベル・エンターテインメント社の人気キャラクターと、カプコンの歴代ゲームに登場するキャラクターが30人以上登場。シリーズならではの豪華なコラボレーションはもちろん、アニメーションを駆使した美麗なグラフィックに加え、誰でも気軽に楽しめる「シンプル操作」も採用しました。

続編を熱望していたユーザーからの期待に応え、昨今盛り上がりを見せる格闘ゲームブーム拡大を喚起した結果、前作を大きく上回る200万本を達成しました。

今後は「PlayStation Network」と「Xbox Live マーケットプレース」にて、追加コンテンツを継続的に配信。コスチュームパックや追加キャラクターの配信で長期的な販売促進を目指します。

カプコンは「マルチプラットフォーム戦略に基づき収益の最大化を目指すとともに、全世界の幅広いユーザーの皆様に満足度の高い作品を提供できるよう努めてまいります」とコメントしています。

『MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds』は、好評発売中で価格は6990円(税込)です。

TM & (C) 2011 Marvel Entertainment, LLC and its subsidiaries.
Licensed by Marvel Characters B.V. www.marvel.com. All rights reserved.
(C)CAPCOM CO., LTD. 2011, (C)CAPCOM U.S.A., INC. 2011 ALL RIGHTS RESERVED.
《》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

    対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

  2. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

    「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  3. PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

    PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

  4. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  5. 『バイオハザード RE:2』恐怖の一端が垣間見える短編動画第4弾を公開!この空気に耐えられるか…

  6. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ決定、ゲラルトさんが新大陸に!開催は2019年初頭を予定

  7. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  8. 『クラッシュ・バンディクー レーシング - ブッとびニトロ!』国内発売決定!―トレイラー公開

  9. 【12/15更新】『グランブルーファンタジー Re: LINK』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  10. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る