人生にゲームをプラスするメディア

新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』

ソニー PSP

新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
アトラスは、5月19日(木)発売予定のプレイステーション・ポータブルソフト『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』の最新情報を公開しました。



『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』は、戦乱の帝国と魔槍グングニルを持つ少年の物語を描くシミュレーションRPGです。公式サイトにてゲームシステムなどに関する最新情報が公開されたので、その一部をご紹介します。



本作の最大の特徴となっているのが、タクティカルマップで画面左端に表示される「タクティクスゲージ」です。マップに点在している「拠点」を制圧することによりその最大値が上がり、タクティクスポイントを溜めれば溜めるほど攻撃力が上昇します。

また、タクティクスポイントは、敵軍の行動に割り込みを行う「スクランブル」など他のシステムに使用することもできます。タクティクスポイントをどのように使うかが戦局の鍵を握ることになりそうです。

『ユグドラ・ユニオン』などで採用されていた攻撃支援システムも健在です。「十字」型の有効範囲にいるキャラクターたち最大4人で連続攻撃を仕掛けたり、攻撃の補助を行うことができるということです。



公式サイトでは、他にもキャラクターの紹介やオープニングムービーの配信などが行われています。ぜひご覧ください。

『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』は、5月19日(木)発売予定で価格は6,279円(税込)です。

(C)Index Corporation 2011 Published by ATLUS Developed by STING
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

    PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

  2. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

    『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. PC/PS4/Xbox One版『シェンムー I&II』の発売日が海外発表!

  5. 通常版PS4でもヌルヌル動くオープンワールドサバイバル『Conan Exiles』ゲームプレイ映像が公開!

  6. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  7. 『フォートナイト バトルロイヤル』で使うべき武器はどれ?選択式でオススメを勝手に解説「目指せビクトリーロイヤル!」【特集】

  8. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  9. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【納涼の宴】開催!受付嬢たちが水着姿でお出迎え

  10. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

アクセスランキングをもっと見る