人生にゲームをプラスするメディア

新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』

アトラスは、5月19日(木)発売予定のプレイステーション・ポータブルソフト『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
アトラスは、5月19日(木)発売予定のプレイステーション・ポータブルソフト『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』の最新情報を公開しました。



『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』は、戦乱の帝国と魔槍グングニルを持つ少年の物語を描くシミュレーションRPGです。公式サイトにてゲームシステムなどに関する最新情報が公開されたので、その一部をご紹介します。



本作の最大の特徴となっているのが、タクティカルマップで画面左端に表示される「タクティクスゲージ」です。マップに点在している「拠点」を制圧することによりその最大値が上がり、タクティクスポイントを溜めれば溜めるほど攻撃力が上昇します。

また、タクティクスポイントは、敵軍の行動に割り込みを行う「スクランブル」など他のシステムに使用することもできます。タクティクスポイントをどのように使うかが戦局の鍵を握ることになりそうです。

『ユグドラ・ユニオン』などで採用されていた攻撃支援システムも健在です。「十字」型の有効範囲にいるキャラクターたち最大4人で連続攻撃を仕掛けたり、攻撃の補助を行うことができるということです。



公式サイトでは、他にもキャラクターの紹介やオープニングムービーの配信などが行われています。ぜひご覧ください。

『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』は、5月19日(木)発売予定で価格は6,279円(税込)です。

(C)Index Corporation 2011 Published by ATLUS Developed by STING
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』発売まで秒読み!新要素をまとめておさらいしよう

    『キングダム ハーツIII』発売まで秒読み!新要素をまとめておさらいしよう

  2. 宇多田ヒカルをもっと好きになってほしい―PS VR『ー“光”&“誓い”ーVR』』はどう作られたのか

    宇多田ヒカルをもっと好きになってほしい―PS VR『ー“光”&“誓い”ーVR』』はどう作られたのか

  3. 『キングダム ハーツIII』120秒スペシャルバージョンCM公開!涙を流すソラがキーブレードを交える相手とは・・・

    『キングダム ハーツIII』120秒スペシャルバージョンCM公開!涙を流すソラがキーブレードを交える相手とは・・・

  4. 『キングダム ハーツIII』1度切りのスペシャルCMを1月17日に放映!「リク」メインのカウントダウン画像も公開

  5. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  6. 『JUMP FORCE』オープンβテストをプレイした感想は?【読者アンケート】

  7. 『バイオハザード RE:2』世界を覗く紹介動画第7弾が公開―気になる「豆腐の動く姿」も確認!

  8. 『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

  9. SIE、子どもの創造力を引き出すロボットトイ「toio(トイオ)」本体と専用タイトルを3月20日発売!

  10. 【吉田輝和の絵日記】見下ろし型ARPG『シャドー:アウェイクニング』魂を吸収して仲間を増やせ!

アクセスランキングをもっと見る