人生にゲームをプラスするメディア

新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』

ソニー PSP

新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
アトラスは、5月19日(木)発売予定のプレイステーション・ポータブルソフト『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』の最新情報を公開しました。



『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』は、戦乱の帝国と魔槍グングニルを持つ少年の物語を描くシミュレーションRPGです。公式サイトにてゲームシステムなどに関する最新情報が公開されたので、その一部をご紹介します。



本作の最大の特徴となっているのが、タクティカルマップで画面左端に表示される「タクティクスゲージ」です。マップに点在している「拠点」を制圧することによりその最大値が上がり、タクティクスポイントを溜めれば溜めるほど攻撃力が上昇します。

また、タクティクスポイントは、敵軍の行動に割り込みを行う「スクランブル」など他のシステムに使用することもできます。タクティクスポイントをどのように使うかが戦局の鍵を握ることになりそうです。

『ユグドラ・ユニオン』などで採用されていた攻撃支援システムも健在です。「十字」型の有効範囲にいるキャラクターたち最大4人で連続攻撃を仕掛けたり、攻撃の補助を行うことができるということです。



公式サイトでは、他にもキャラクターの紹介やオープニングムービーの配信などが行われています。ぜひご覧ください。

『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』は、5月19日(木)発売予定で価格は6,279円(税込)です。

(C)Index Corporation 2011 Published by ATLUS Developed by STING
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4版『ボーダーブレイク』専用コントローラー製品化決定!注文受付は5月2日まで

    PS4版『ボーダーブレイク』専用コントローラー製品化決定!注文受付は5月2日まで

  2. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

  3. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

    クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

  4. 『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

  5. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

  6. 『モンハン:ワールド』マム・タロトが出現する特別調査の流れが明らかに―報酬にはボーナス付きの鑑定武器が!

  7. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  8. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【開花の宴】開幕!開放されるイベクエを用途ごとにまとめてみる

アクセスランキングをもっと見る

1