人生にゲームをプラスするメディア

ロックスター・ゲームス×チーム・ボンディの新作『L.A.ノワール』日本発売でも決定

ロックスター・ゲームスは、オーストラリアの開発スタジオであるチーム・ボンディ(Team Bondi)が手掛けるPS3/Xbox360ソフト『L.A.ノワール』を日本でも発売すると発表しました。

ソニー PS3
L.A.ノワール
  • L.A.ノワール
  • L.A.ノワール
  • L.A.ノワール
  • L.A.ノワール
  • L.A.ノワール
ロックスター・ゲームスは、オーストラリアの開発スタジオであるチーム・ボンディ(Team Bondi)が手掛けるPS3/Xbox360ソフト『L.A.ノワール』を日本でも発売すると発表しました。



『L.A.ノワール』は、1947年のロサンゼルスを舞台とした犯罪サスペンス作品。ロスの歴史上、もっとも派手でもっとも危険な時期であった、黄金時代(Golden Age)のハリウッドにおける、刑事たちの活躍をリアルに描いた作品となっています。

システム面では、“MotionScan”と呼ばれるテクノロジーが導入されており、これにより実在する俳優の演技を細かい表情のニュアンスまで完全にスキャンし、直接ゲームに取り込んでいるのが特徴。リアリティ、細部の描き込み、演技、そして表情が、350人に上るキャラクターに吹き込まれています。



さらに、有名なランドマークから、各犯罪事件の現場に至るまで、可能な限りの真実味を持たせた驚異的なディテールで、当時のロスの街並みを再現。ダークかつハードボイルドな「刑事」になり切ったプレイ体験が可能です。



物語は、主人公コール・フェルプス(Cole Phelps)を中心に展開。彼は退役軍人で、第二次世界大戦の最後に沖縄戦を経験しているという人物です。勇敢な戦いぶりが認められて銀星勲章を受け、復員船でアメリカに戻りましたが、その後ロス市警に入り、刑事となることを決めました。ここから彼の戦いが始まります。

ちなみにロックスター・ゲームス作品としては初めて、プレイヤーが警察組織の一員となって正義を追求する内容になっています。

なお、製品仕様は英語音声+日本語字幕となります。



最新トレーラーも公開されました。こちらもぜひご覧ください。

『L.A.ノワール』は、2011年夏に発売予定で価格は未定です。

(C)2011 Rockstar Games, Inc.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4版『PUBG』は実際どうなのか?インベントリ等に不満がありつつも「王道の面白さ」を確認【特集】

    PS4版『PUBG』は実際どうなのか?インベントリ等に不満がありつつも「王道の面白さ」を確認【特集】

  2. 『モンハン:ワールド』の最新情報を明かす! 特別番組を12月10日に放送

    『モンハン:ワールド』の最新情報を明かす! 特別番組を12月10日に放送

  3. 『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018 - “光” & “誓い” - VR』PS Plus限定で『キングダム ハーツ』テーマソング「光」を先行配信!

    『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018 - “光” & “誓い” - VR』PS Plus限定で『キングダム ハーツ』テーマソング「光」を先行配信!

  4. 『キングダム ハーツIII』OPトレイラー公開!新曲「Face My Fears」日本語版も披露

  5. 『バイオハザード RE:2』&『デビル メイ クライ 5』Coming Soonキャンペーン実施―PS4ハード購入で「2タイトル合同ステッカー」をプレゼント!

  6. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  7. PS4版『PUBG』配信開始!―リリース記念にPS4限定「ピクセルアートパラシュートスキン」プレゼント

  8. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【煌めきの宴】開催中!集会エリアもキラッキラ

  9. 「Yahoo!検索大賞2018」ゲーム部門賞は『モンハン:ワールド』が受賞!攻略や評価、武器などのワードが注目を集める

  10. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

アクセスランキングをもっと見る