人生にゲームをプラスするメディア

【GDC2011】あの大物や憎い演出の特別カクテルも!スピーカー限定の「レベル99」(パーティ報告Vol.2)

GDCで毎晩、どんなパーティが開催されているか紹介する第2弾。今回はスピーカー限定のパーティ「レベル99」に参加してきました。

ゲームビジネス 開発
【GDC2011】あの大物や憎い演出の特別カクテルも!スピーカー限定の「レベル99」(パーティ報告Vol.2)
  • 【GDC2011】あの大物や憎い演出の特別カクテルも!スピーカー限定の「レベル99」(パーティ報告Vol.2)
  • 【GDC2011】あの大物や憎い演出の特別カクテルも!スピーカー限定の「レベル99」(パーティ報告Vol.2)
  • 【GDC2011】あの大物や憎い演出の特別カクテルも!スピーカー限定の「レベル99」(パーティ報告Vol.2)
  • 【GDC2011】あの大物や憎い演出の特別カクテルも!スピーカー限定の「レベル99」(パーティ報告Vol.2)
  • 【GDC2011】あの大物や憎い演出の特別カクテルも!スピーカー限定の「レベル99」(パーティ報告Vol.2)
  • 【GDC2011】あの大物や憎い演出の特別カクテルも!スピーカー限定の「レベル99」(パーティ報告Vol.2)
  • 【GDC2011】あの大物や憎い演出の特別カクテルも!スピーカー限定の「レベル99」(パーティ報告Vol.2)
  • 【GDC2011】あの大物や憎い演出の特別カクテルも!スピーカー限定の「レベル99」(パーティ報告Vol.2)
GDCで毎晩、どんなパーティが開催されているか紹介する第2弾。今回はスピーカー限定のパーティ「レベル99」に参加してきました。

■運営団体主催:レベル99

GDCで講演するスピーカーには、もれなくスピーカー限定のパーティに招待される特典があります。その名も「レベル99」! 今年も会場近くのパーティフロアを借り切って行われました。会場は上品で、比較的明るく、談笑しやすいように音楽も控えめでした。



なんといっても参加者はVIPばかり。ラフ・コスター、マーク・サニーといった著名ゲーム開発者や、GDCのエグゼクティブ・ディレクターを勤めるメガン・スカービオ女史などが、普通に会話していたりします。チョイスアワード名物で、ゲームパロディ満載のショートムービー「Mega64」のトリオも発見。他の出席者もGDCスピーカーだけあって、話題と経験と知識が豊富です。業界の最新情報やゴシップを集めるには最適でしょう。

食べ物もチケットには「アンバサダー(前菜)」のみと書かれていたので、軽く腹ごしらえをして向かったのですが、心配ご無用。焼き鳥風のスティックを始め、サンドイッチ、クラッカー風のパン、ケーキなどボリューミー。そもそも午後8時からスタートとあって、ある程度食事はすませて来た感じで、みんな食べないんですよね。終了時刻も午後11時と早めでした。さすがVIPは品行方正です。

特製カクテル


また、ここではゲーム業界にちなんだ、オリジナルカクテルを見つけました。今年の基調講演にちなんで、任天堂の岩田聡社長の名前を拝借した「The Satoru Iwata」をはじめ、「The Independent Gamer」「The Programmer」「The Producer」「The Artist」の5種類。さっそく「The Satoru Iwata」を注文してみました。

レシピはウォッカベースにライチジュースを加えてベルモットを散らしたもので、ほどよく酸味があり、口当たりの良いカクテルでした。またカクテルグラスの底にはオリーブの実ならぬ、ピンク色の果物が入っており、いわばカービィといったところ。さすが「Satoru Iwata」の名前を冠するだけあり、心憎い演出でした。
《小野憲史》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. 今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

    今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

  3. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  4. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  6. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  7. ラジオ特番「阪口大助のeスポーツなび」5月20日放送、世界で活躍するプロゲーマーも登場

  8. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  9. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

アクセスランキングをもっと見る