人生にゲームをプラスするメディア

ソニー:ゲームの独占ではなくゲームの“一部”を独占にしたい

ゲームビジネス 開発

ソニーのシニアブランドマネージャー、Scott McCarthy氏が海外サイトScrawlのインタビューに応えています。

『MLB 11: The Show』、2011年のソニーのラインアップなどの質疑に加え、「(特定プラットフォームによる)サードパーティ作品の独占は今世代では減少している(多くのサードはマルチプラットフォームを選択している)ように見えるが、ソニーはまだサードとともに独占確保に取り組んでいるか?」という質問が。氏は以下のように回答しています。

“我々はサードパーティと非常に密接な関係を築いています。必ずしもゲームの独占にこだわるのではなく、ゲームの一部を独占することです。(PS3でのみジョーカーとしてプレイできた)『Batman: Arkham Asylum』がいい例です。あるタイトルを独占しようとすると、プロモーション・パワーを制限してしまう。我々はそうしたくありません。我々はゲームができるだけ大きいものであってほしい、それは産業のためにも大切なことです。

しかしながら、出来る限り最高のシステム上でそのゲームを遊んでほしいと思っています。そこで我々はゲームの一部を取り込み、それをプレイステーションで独占にしたいと思っているのです。”


最近の例では、『Assassin's Creed Brotherhood』でのPS3専用ミッション、『Mortal Kombat』でのクレイトス登場(Xbox 360では専用キャラクター無し)といった取り組みを見ることができます。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

    今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  2. 【CEDEC 2012】ソーシャルゲームを牽引するgloopsが取り組むデータマイニングによる改善とは

    【CEDEC 2012】ソーシャルゲームを牽引するgloopsが取り組むデータマイニングによる改善とは

  3. 【台北ゲームショウ2016】台湾ナンバーワンのMadheadが贈る新作『時空之門』は日本でも配信予定

    【台北ゲームショウ2016】台湾ナンバーワンのMadheadが贈る新作『時空之門』は日本でも配信予定

  4. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  5. 「ゲームファンの投稿動画は公式動画に匹敵する人気」Google「Think Insights」が報告

  6. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  7. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

  8. 世界が認めた開発力、欧米を中心に『UFC Undisputed』シリーズが大ブレイク中のユークスに迫る!・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第14回

  9. 最先端の家庭用ゲームへの投資とワンコンテンツ・マルチユースが会社を強くする・・・カプコン辻本春弘社長インタビュー

  10. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

アクセスランキングをもっと見る