人生にゲームをプラスするメディア

『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 再閃』発売日決定、最大のライバル「志々雄真実」登場!

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 再閃』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 再閃
  • るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 再閃
  • るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 再閃
  • るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 再閃
  • るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 再閃
  • るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 再閃
  • るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 再閃
  • るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 再閃
  • るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 再閃
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 再閃』の最新情報を公開しました。



原作「るろうに剣心」は、“人斬り抜刀斎”と呼ばれた伝説の剣士「緋村剣心」と、彼の仲間達の戦いを描き、TVアニメ・ゲーム・映画など他メディアでの展開も行われた大ヒットコミック。5年ぶりのゲーム化、そして初のPSP化となる本作『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 再閃』は、1対1の真剣勝負スタイルの“対戦剣劇”ゲームとなっています。



参戦キャラクターとしては、主人公・緋村剣心のほか、神谷薫、明神弥彦、相楽左之助、斎藤一、四乃森蒼紫、石動雷十太、鵜堂刃衛が発表されていましたが、今回、最大のライバルである「志々雄真実」の参戦が発表されました。さらに十本刀である「魚沼宇水」「瀬田宗次郎」「悠久山安慈」などの参戦もあきらかとなっています。対戦ゲームらしく、夢の顔合わせや、あの名勝負も再現可能。画面におさまりきらない巨人「不二」と、表現しがたい強さの超人「比古清十郎」との戦いも再現されています。



システム面では「神速之刻」を搭載。画面下にある「速」の字が神速の刻を使える回数で、対決に3回まで使用が可能です。発動後にRボタンを押すと敵の背後に超高速で移動。発動された側は接近されるとスローモーションになり、制御が困難になります。ただし一撃をあびせる前であれば敵も同時に発動が可能。一瞬の駆け引きで全てが決まります。先制が決まれば後は斬撃の嵐。Rボタンと攻撃ボタンを上手く使いながら連撃を決め続けましょう。

また、初回限定版「絢爛仕様」には、特別小冊子「剣心閃伝」、ダウンロードゲーム「大量ボイス入りブロック崩し」、ダウンロード壁紙型カスタムテーマ10種、ボイス入り剣心時計が付属します。価格は通常版と同じ6,279円(税込)となっています。

『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 再閃』は、2011年3月10日に発売予定で価格は6,279円(税込)です。

(C)和月伸宏/集英社・フジテレビ・アニプレックス
(C)2011 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  2. 100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

    100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

  3. 【吉田輝和の絵日記】『CoD:BO4』己の敵は己!?TDM・ゾンビ・バトロワモードに挑戦してきた

    【吉田輝和の絵日記】『CoD:BO4』己の敵は己!?TDM・ゾンビ・バトロワモードに挑戦してきた

  4. 「ツインスティック」商品化のクラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植決定が支援を後押し

  5. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  6. オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』【2018/10/10更新】

  7. 『バトルフィールドV』シングルプレイヤーストーリー「大戦の書」の詳細が国内向けに公開!

  8. 『Days Gone』国内発売日が2019年4月26日に変更―今後はさらにブラッシュアップ

  9. 『電脳戦機バーチャロン』シリーズ3作品がPS4に移植決定!タニタ製ツインスティックにも対応

  10. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”ゾラ・マグダラオスの開始日が10月19日に決定!重ね着装備「【オリジン】衣装」も入手可能

アクセスランキングをもっと見る