人生にゲームをプラスするメディア

『ACE COMBAT ASSAULT HORIZON』、画期的な新システム「クロスレンジアサルト」を搭載

ソニー PS3

ACE COMBAT ASSAULT HORIZON
  • ACE COMBAT ASSAULT HORIZON
  • ACE COMBAT ASSAULT HORIZON
  • ACE COMBAT ASSAULT HORIZON
  • ACE COMBAT ASSAULT HORIZON
  • ACE COMBAT ASSAULT HORIZON
  • ACE COMBAT ASSAULT HORIZON
  • ACE COMBAT ASSAULT HORIZON
  • ACE COMBAT ASSAULT HORIZON
バンダイナムコゲームスは、PS3/Xbox360ソフト『ACE COMBAT ASSAULT HORIZON』の最新情報を公開しました。



『ACE COMBAT ASSAULT HORIZON』は、ハイスピード&デストラクションをキーワードに、Rebirth(生まれ変わり)したシリーズ最新作です。舞台となるのは、2015年の東アフリカ。「アフリカを取り戻す」をスローガンに、アフリカ全土で反政府運動が本格化しており、さまざまな紛争が勃発しています。

アメリカ空軍のウィリアム・ビショップ中佐は、長年の旧友ホセ・“ガッツ”・グティエレス大尉と共にウォーウルフ隊を率いて作戦に参加、ヘリ部隊、爆撃機部隊を含めた、第108タスクフォースを率いて戦いに参加しています。ある日、ゲリラ掃討作戦に参加していたヘリ部隊が、突然の光と爆風を受け墜落。基地内部では「反政府軍が新型爆弾を開発したらしい」という憶測が飛び交います。なぜ彼らが高度な技術を要する兵器開発に成功したのか――戦場はアフリカを北上し、全世界に飛び火していきます。



本作では「クロスレンジアサルト(Close-range Assault、CRA)」と呼ばれる、画期的なゲームシステムが導入されます。「CRA」はアクション性とシューティング性を飛躍的に高め、かつ、シネマティックなカメラで大迫力のビジュアルを追求したコアテクノロジー。眼前に迫る戦闘と爆発、ビルの隙間をマッハでアクロバティックに飛びぬけながらの敵戦闘機とのチェイスなど、ハイスピード、ダイナミック、エキサイティングなゲームプレイは、映画さながらの迫力とともに楽しめる内容になっているとのことです。



遠距離からのミサイル攻撃では仕留められないような敏腕パイロットと対峙した時、敵機の後方を取って接近すると「CRA」状態になり、めまぐるしく回避機動を繰り出す敵機との「ドッグファイト」(近接戦闘)が展開されます。



CRA中は、HUD中央に表示される「アサルトサークル」に敵機を捉え続けることで、ミサイルの誘導性が上がります。激しい動きの敵機を捉え続けるには、機体を操るパイロットの腕が試されるでしょう。



また、急激な回避を行なう敵機には機関砲掃射も有効です。大口径弾の雨を浴びて動きが鈍った敵機は、「アサルトサークル」の格好の餌食となります。CRAで敵機を華麗に撃墜することができたなら、ズームカメラ、ミサイル追尾カメラ、スローモーションなど、映画さながらのダイナミックなカメラワークでシーンが再生されます。

さらにCRA中は敵機が林立する高層ビルの隙間を目掛けて飛び込んだり、タワーが倒壊し、眼前いっぱいに鉄骨が降り注いだりするような劇的なシーンも起こりえます。エースパイロットであれば反射神経を研ぎ澄ませて冷静に、衝突を回避しながら、マッハで敵機を追い詰めることが可能でしょう。

一方、敵機もプレイヤー同様にクロスレンジアサルトを仕掛けてきます。追われる立場となった時、パイロットであるあなたは、上昇下降・急旋回と激しく機体を操り、全力で敵機を翻弄し振り切る必要があります。あるいは機体を操作し、急減速で一気に敵機を引きつけて距離を詰め、「カウンターマニューバー」を狙うこともできます。

プレイヤーが敵機と絶好の位置関係を作れば警告サインが表示され、この時すばやく入力を行うと、クルビットなどのアクロバティックな動きと共に自機が敵機の背後を取り返し、一瞬にして攻守交替の逆転劇を演じることができます。

なお、2010年12月17日よりiPhone/iPod Touchアプリ『ACE COMBAT ASSAULT HORIZON / TRIGGER FINGER』が無料で好評配信中。iPhone/iPod Touchを持って動かすと、迫真のジェットサウンドとともに実在の戦闘機が飛び回る無料アプリとなっています。

『ACE COMBAT ASSAULT HORIZON』は、発売・価格共に未定です。

(C)2010 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

    『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

  2. 『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

    『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

  3. 『モンハン:ワールド』マム・タロトが出現する特別調査の流れが明らかに―報酬にはボーナス付きの鑑定武器が!

    『モンハン:ワールド』マム・タロトが出現する特別調査の流れが明らかに―報酬にはボーナス付きの鑑定武器が!

  4. 『モンハン:ワールド』無料大型アップデート第2弾が配信開始! 新古龍「マム・タロト」に立ち向かえ

  5. 『モンハン:ワールド』×『ストV』コラボ第二弾「さくら」のワンセット防具は5月4日から!

  6. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  7. 『モンハン:ワールド』新古龍「マム・タロト」と新フィールド「地脈の黄金郷」が4月19日より追加!

  8. 『モンハン:ワールド』歴戦個体への閃光効果に調整、研究所での「ツタの葉」栽培可能など―4月19日アプデ内容をチェック

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. 『フォートナイト』更に近づく彗星……果たして何が起こるのか

アクセスランキングをもっと見る

1