人生にゲームをプラスするメディア

マリオをスラスラ描ける魔法のプレート・・・週刊マリオグッズコレクション第116回

その他 全般
マリオをスラスラ描ける魔法のプレート・・・週刊マリオグッズコレクション第116回
  • マリオをスラスラ描ける魔法のプレート・・・週刊マリオグッズコレクション第116回
  • マリオをスラスラ描ける魔法のプレート・・・週刊マリオグッズコレクション第116回
  • マリオをスラスラ描ける魔法のプレート・・・週刊マリオグッズコレクション第116回
  • マリオをスラスラ描ける魔法のプレート・・・週刊マリオグッズコレクション第116回
  • マリオをスラスラ描ける魔法のプレート・・・週刊マリオグッズコレクション第116回
  • マリオをスラスラ描ける魔法のプレート・・・週刊マリオグッズコレクション第116回


第116回です。今回ご紹介するのは、マルカより発売中の「スーパーマリオ マジカルおえかき」です。

誰でもマリオたちをスラスラと簡単に描ける、マジカルなグッズが発売されました。この「マジカルおえかき」はプラスチック製のプレートにある溝を塗りつぶすだけで、簡単にマリオたちが描けてしまうというグッズ。プレートにはキャラクターが2分割されており、3つの手順で描いていきます。では、順を追って実際に描いてみましょう。

手順1:まず、プレートの端にある▲や■の溝を塗りつぶします。これが2つの溝のパーツを合わせるときの目印となるのです。完成後は必要無いので、あとで消せるように、鉛筆とかで描いた方が良いですね。

手順2:プレートをしっかりと固定し、溝を塗りつぶしていきます。ある程度太めのペンを使った方が塗りつぶしやすいです。

手順3:片方を塗りつぶせたら、もう片方のパーツに切り替えます。しっかりと合わせないと線がズレてしまうので、▲や■を目印に合わせましょう。全部塗りつぶせたら完成!

最初に目印を塗ります片方できたら、もう片方も完成!


種類はマリオ、ヨッシー、クリボー、テレサ、ノコノコ、ヘイホーの6種類があります。価格は1つ100円で、中身がわからないブラインドタイプとなっています。なお、食玩(お菓子付き)ではありません。

プレートの大きさは12cm。それに2分割されているので、イラストの大きさは5~7cmぐらいとなります。
(キャラクターによって異なります)

パッケージセット内容全部で6種類


マリオグッズでは今までなかったタイプですね。6種類しかないのが非常に残念!今後もシリーズ化していって、色んなキャラクターを出して欲しいですね。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【コスプレ】『FF15』ルナフレーナが持つ芯の強さを表現したい!世界中から愛される「神凪の巫女」を大聖堂で撮影【写真15枚】

    【コスプレ】『FF15』ルナフレーナが持つ芯の強さを表現したい!世界中から愛される「神凪の巫女」を大聖堂で撮影【写真15枚】

  2. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  3. PCで遊べる3DダンジョンRPG20選!冬の夜長は迷宮で……【年末年始特集】

  4. 映画「モンスターハンター」ついに“アイルー”もお披露目!解禁された新ポスタービジュアルにはアルテミス&調査団が集結

アクセスランキングをもっと見る