人生にゲームをプラスするメディア

DLCをひとまとめにしてパッケージで登場『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』

Take-Two Interactive Japanは、好評発売中のPS3/Xbox360ソフト『レッド・デッド・リデンプション』のダウンロードコンテンツ4つすべてを収録した『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』を2011年2月10日に発売することを発表しました。

ソニー PS3
レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア
  • レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア
  • レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア
  • レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア
  • レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア
  • レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア
  • レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア
  • レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア
  • レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア
Take-Two Interactive Japanは、好評発売中のPS3/Xbox360ソフト『レッド・デッド・リデンプション』のダウンロードコンテンツ4つすべてを収録した『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』を2011年2月10日に発売することを発表しました。



『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』は、世界中で大ヒットしたPS3とXbox360向けソフト『レッド・デッド・リデプション』のダウンロードコンテンツである、「Outlaws to the End 協力ミッションパック」「Legends & Killersパック」「Liars & Cheatsパック」「アンデッド・ナイトメアパック」を収録したもの。



すべて欧米地域で配信されたもので、「Outlaws to the End 協力ミッションパック」以外は、すべて有料配信されたもの。これが日本でも遊べることになります。

たっぷり遊べるシングルプレイモードや、フレンドと協力ミッションができるマルチプレイモードが用意されており、新しい武器、コスチューム、マルチプレイキャラクターなどもあって、『レッド・デッド・リデプション』の世界をさらに楽しめるとのこと。



パッケージの写真を見比べると、追加コンテンツのボリュームの大きさがよくわかるのでは。『レッド・デッド・リデプション』をまだ遊んでない方だけでなく、すでにソフトを持っている方にもおすすめしたいところです。



なお、配信版「アンデッド・ナイトメア」をプレイするには『レッド・デッド・リデンプション』本編ディスクが必要です。パッケージ版「アンデッド・ナイトメア」を購入した人は『レッド・デッド・リデンプション』本編ディスク不要で遊ぶことが出来ます。ダウンロード版を購入の際はご注意ください。



最新のプロモーション映像も届きました。こちらもぜひご覧下さい。

『レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア』(CERO区分「Z」)は、2011年2月10日に発売予定で価格は3,990円(税込)です。

(C)2005-2010 Rockstar Games, Inc.
《D》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【インタビュー】“おっぱい”と口にすると胸が膨らんじゃうプロデューサーに『オメガラビリンス』の魅力をたっぷり訊いた

    【インタビュー】“おっぱい”と口にすると胸が膨らんじゃうプロデューサーに『オメガラビリンス』の魅力をたっぷり訊いた

  2. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

    【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

    『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  4. 敵を倒すと“おっぱい”が膨らみ、その胸でアイテムを鑑定するローグライクRPG『オメガラビリンス』が半端ない

  5. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  6. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  7. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  8. ダンジョンで“下着”を拾うローグライクRPG『オメガラビリンス』おっぱいタッチ機能が多数判明、撫で回しもワシワシも可能

  9. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

  10. 「七つの大罪」はもう古い!?『原神』新キャラたちの元ネタとなった“オタクの新教養”

アクセスランキングをもっと見る