人生にゲームをプラスするメディア

『喧嘩番長5~漢の法則~』群雄割拠の阿弥浜沿線で繰り広げられる覇権争いを紹介

ソニー PSP

喧嘩番長5~漢の法則~
  • 喧嘩番長5~漢の法則~
  • 喧嘩番長5~漢の法則~
  • 喧嘩番長5~漢の法則~
  • 喧嘩番長5~漢の法則~
  • 喧嘩番長5~漢の法則~
  • 喧嘩番長5~漢の法則~
  • 喧嘩番長5~漢の法則~
  • 喧嘩番長5~漢の法則~
スパイクは、プレイステーション・ポータブルソフト『喧嘩番長5~漢の法則~』の最新情報を公開しました。

『喧嘩番長5~漢の法則~』は、PSP版『喧嘩番長』シリーズの集大成にして最終章となるシリーズ最新作です。舞台となる「阿弥浜沿線」に引っ越してきた主人公・成瀬直人がエリア制覇の波に身を投じていくというストーリーとなっています。



今作のテーマは「絆」です。倒した相手に手を差し伸べると、相手は自分のことを認めてくれるようになります。これを本作では「ダチる」と呼びます。拳を交え、お互いを認め合い、ダチることで漢の器を上げていきましょう。



舞台となる「阿弥浜沿線」は、勢力同士の抗争により一触即発の状態にあります。街中を快適に歩くためには、エリアを支配するヤツとダチることで、自らの縄張りを広げていくことが必要になるでしょう。



他にも主人公の服装がシリーズ初のブレザーであることや、移動手段である電車内でバトルが発生することなども特徴となっています。



フィールドのサイズ、登場勢力数、主要キャラクター数、カスタマイズパーツの種類、ミニゲームの数など、全ての要素において過去シリーズを凌駕する本作。圧倒的なボリュームにも期待できそうです。

『喧嘩番長5~漢の法則~』は2011年1月27日発売予定。価格は、UMD版が5,229円(税込)、ダウンロード版が4,200円(税込)です。

(C)Spike All Rights Reserved.
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「あらゆるものを利用しろ!現地調達セット」が配信中―6月8日からのイベクエ情報も公開

    『モンハン:ワールド』「あらゆるものを利用しろ!現地調達セット」が配信中―6月8日からのイベクエ情報も公開

  2. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  3. 【特集】『ファークライ5』アーケードモードおすすめマップ10選

    【特集】『ファークライ5』アーケードモードおすすめマップ10選

  4. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

  5. 『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』9月27日発売決定!前シリーズ主人公・ロイドらに関する新情報も

  6. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  7. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  8. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  9. 『ウィッチャー3 ワイルドハント』PS4/PS4 Pro向けにアップデート配信、待望のHDRサポートが到着

  10. 『フォートナイト』シーズン4の変更点はどこ?新要素とともにマップを探索してみる【特集】

アクセスランキングをもっと見る