人生にゲームをプラスするメディア

『喧嘩番長5~漢の法則~』群雄割拠の阿弥浜沿線で繰り広げられる覇権争いを紹介

スパイクは、プレイステーション・ポータブルソフト『喧嘩番長5~漢の法則~』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
喧嘩番長5~漢の法則~
  • 喧嘩番長5~漢の法則~
  • 喧嘩番長5~漢の法則~
  • 喧嘩番長5~漢の法則~
  • 喧嘩番長5~漢の法則~
  • 喧嘩番長5~漢の法則~
  • 喧嘩番長5~漢の法則~
  • 喧嘩番長5~漢の法則~
  • 喧嘩番長5~漢の法則~
スパイクは、プレイステーション・ポータブルソフト『喧嘩番長5~漢の法則~』の最新情報を公開しました。

『喧嘩番長5~漢の法則~』は、PSP版『喧嘩番長』シリーズの集大成にして最終章となるシリーズ最新作です。舞台となる「阿弥浜沿線」に引っ越してきた主人公・成瀬直人がエリア制覇の波に身を投じていくというストーリーとなっています。



今作のテーマは「絆」です。倒した相手に手を差し伸べると、相手は自分のことを認めてくれるようになります。これを本作では「ダチる」と呼びます。拳を交え、お互いを認め合い、ダチることで漢の器を上げていきましょう。



舞台となる「阿弥浜沿線」は、勢力同士の抗争により一触即発の状態にあります。街中を快適に歩くためには、エリアを支配するヤツとダチることで、自らの縄張りを広げていくことが必要になるでしょう。



他にも主人公の服装がシリーズ初のブレザーであることや、移動手段である電車内でバトルが発生することなども特徴となっています。



フィールドのサイズ、登場勢力数、主要キャラクター数、カスタマイズパーツの種類、ミニゲームの数など、全ての要素において過去シリーズを凌駕する本作。圧倒的なボリュームにも期待できそうです。

『喧嘩番長5~漢の法則~』は2011年1月27日発売予定。価格は、UMD版が5,229円(税込)、ダウンロード版が4,200円(税込)です。

(C)Spike All Rights Reserved.
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

    「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  2. 『バイオハザード RE:2』恐怖の一端が垣間見える短編動画第4弾を公開!この空気に耐えられるか…

    『バイオハザード RE:2』恐怖の一端が垣間見える短編動画第4弾を公開!この空気に耐えられるか…

  3. 【1/25更新】『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

    【1/25更新】『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  4. Amazon、PS4本体1,000円引きクーポンが付属したカタログ無料配信!大バンバン振る舞いキャンペーンと併用でもっとお得

  5. PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』本日13日発売!圧倒的なボリュームの追加DLCを一挙公開

  6. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

  7. 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』武具デザインコンテストを世界4地域で開催─今度はオトモ装備も応募可能ニャ!

  8. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  9. 「龍が如くスタジオ」× 木村拓哉のリーガルサスペンスが展開!『JUDGE EYES:死神の遺言』12月13日発売決定

  10. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

アクセスランキングをもっと見る